B’zサポートベーシスト・モヒニ・デイ、新恋人にプロポーズされ結婚

B'zサポートベーシスト・モヒニ・デイがプロポーズされたときの写真モヒニ・デイ(Mohini Dey)
画像出典:Mohini DeyのInstagram投稿より引用

2019年にロックユニット「B’z」のサポートメンバーを務めた女性ベーシスト・モヒニ・デイ(Mohini Dey)が、2020年頃から交際していると思われる男性サックス奏者・マーク・ハーツッチ(Mark Hartsuch)にコンサートのステージ上でプロポーズを受け、結婚をすることが、明らかとなった。

B’zサポートベーシスト・モヒニ・デイ、サックス奏者・マーク・ハーツッチと結婚

モヒニ・デイは26日、インド・ムンバイにあるライブハウス「Rule 34」で開かれたコンサートに出演。そこで、共演を果たしたサックス奏者で音楽プロデューサーのマーク・ハーツッチから突如プロポーズを受け、これを受諾。3月9日に結婚することが、マークのInstagramの投稿で明かされた。

モヒニは2019年7月31日に、B’zのライブツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』さいたまスーパーアリーナ公演のバックステージで当時の恋人・マヘーシュ・クマール(Mahesh Kumar)からプロポーズされ、これに応じて婚約したことが、話題に。
しかし2020年5月頃にモヒニのInstagramからマヘーシュに関する投稿が削除されており、このことから、両者が破局している可能性が、一部のファンから指摘されていた。

そして2020年10月にはモヒニのInstagramに、新恋人・マーク・ハーツッチとのツーショットが登場。なお同氏は、2020年7月にモヒニ・デイがリリースした楽曲「Can You Feel Me?」にホーン、キーボードとして参加している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました