MISIA

MISIA(ミーシャ)とは、日本の女性歌手。1978年7月7日生まれ。長崎県出身。年齢43歳。血液型O型。

B’z松本孝弘とのコラボ

松本孝弘はMISIAに、アルバム『KISS IN THE SKY』(2002年9月26日発売)収録の「恋唄」「Don’t stop music!」の2曲を楽曲提供(作編曲、編曲は徳永暁人と共同、そしてギターで参加)した。

コラボのきっかけは、MISIAが松本孝弘のソロアルバム『華』と『西辺来龍 DRAGON FROM THE WEST』(共に2002年2月27日発売)を聴いたこと。MISIAは同作品のエネルギー溢れるギターサウンドに強く惹かれたといい、同作品のようなメロディーを歌いたいとオファーした。

曲自体は打ち合わせ後、1~2週間で完成。MISIAが歌入れしたものを送ったところ松本は“このコラボレイトは大成功だと感じました”というメールを返信し、このことにMISIAは喜んだという。
また松本は、MISIAとの同コラボについて、ファンクラブ会報誌で「面白かったし、すっごい仕事もしやすかった。稲葉君並みに覚える早さがすごかったね。」と語っている。

B’zとの関係

  • 松本とのコラボ以前にMISIAはB’zのコンサートを観に行き、また松本はMISIAのコンサートを観に行ったことがあったが、当時面識はなかったという。
  • MISIAは公式サイトで、松本のことを”以前からとてもリスペクトしているミュージシャンの一人”と表している。
  • 2013年にYahoo! JAPAN内の特設ウェブサイトで行われた企画「B’z 25周年記念特集」で、MISIAはデビュー25周年を迎えたB’zに対し、「一秒一秒も隙間無く、一音、一音、一声、一声にSOULが詰まった音楽に、お二人のパフォーマンスに、いつも圧倒されています。
    これからも、最高で最強の音楽で、私たちを魅了して下さい。
    25周年、おめでとうございます!」とメッセージを贈った。

関連の話題

東京オリンピック開会式で”B’zと共演したアーティスト”らが活躍

MISIAに関する話題はこちら

公式サイト・SNS

コメント

タイトルとURLをコピーしました