東京オリンピック開会式で”B’zと共演したアーティスト”らが活躍

B'zとかつて共演したアーティストらが躍動した東京オリンピック開会式の会場・国立競技場ミュージシャン・関係者
画像出典:オリンピック日本語公式Twitterアカウントより引用

23日夜に国立競技場(東京都新宿区)で行われた東京オリンピック開会式で、かつてロックユニット「B’z」と共演したアーティストらが躍動した。

歌手のMISIAは20時18分頃に、国歌斉唱。
自衛隊の代表らによる国旗掲揚と共に、性の多様性を象徴するレインボーカラーのドレスを着用し、伸びやかな歌声で「君が代」を歌った。

またその直後の20時23分頃には、俳優でダンサーの森山未來が登場。白装束を身に纏い、大会期間中に新型コロナウイルス感染症などで亡くなった人や1972年9月5日にミュンヘン大会の選手村で起きた「ミュンヘンオリンピック事件」で犠牲となった11人のアスリートを追悼するダンスを、披露した。

⇒MISIAの国歌斉唱はこちら(NHKの動画)
⇒開会式ハイライトはこちら(NHKの動画)
⇒フル動画はこちら(NHKの動画)

コメント

タイトルとURLをコピーしました