広告

増田隆宣、B’z元サポメンの写真公開 七夕に「またみんなで集まれるといいなぁ…」

増田隆宣が七夕に投稿したB'z元サポートメンバーの集合写真増田隆宣
画像出典:増田隆宣のTwitter投稿より引用
広告

キーボディストの増田隆宣が2022年7月7日、自身のSNSを更新。七夕の短冊を背景にB’zの元サポ―トメンバー4人(左からシェーン・ガラース、バリー・スパークス、増田隆宣、大賀好修)が集合した様子の写真を公開し、「今日は七夕🌃懐かしい写真が出てきました😊またみんなで集まれるといいなぁ…」と綴った。同写真はかつて自身が2013年7月7日にTwitter(ついっぷる、現在はサービス終了により削除:https://twitter.com/takanobumasuda/status/353890981923401728)上に公開した、『B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-』長野 キッセイ文化ホール 大ホール(松本)公演開催時に撮影されたものとみられる。

広告

この投稿にTwitterやInstagramのコメント欄では、「懐かしいしとっても素敵なお写真ですね」「素敵な写真😢いつかまたこのメンバーが集合したライブ行けますように🎋🌠」などの声が寄せられた。

同写真に登場するシェーン・ガラース(Dr.)、バリー・スパークス(Ba.)、増田隆宣(Key.)、大賀好修(Gt.)の4人のメンバーは、2011年7月20日開催の『B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-』カナダ・バンクーバー(Vogue Theatre)公演から2018年9月29日開催の『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』ハワイ(Neal S. Blaisdell Concert Hall)公演まで、約7年2ヶ月間わたって不動の布陣となり、その間、合計182公演に出演した(当サイト「超(ウルトラ)速報」調べ)。
同一メンバーでの期間・公演数は、歴代最長・最多となっている。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました