広告

B’zファン南波アナ、”THE神業チャレンジ”で目隠し曲なしで「ALONE」に挑戦

TBS本社ビルの外観写真B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:筆者撮影
広告

B’zのファンとして知られるTBSの南波雅俊アナウンサーが、2022年10月2日放送の同局系『再現できたら100万円!THE神業チャレンジ』の企画「神業アカペラカラオケ」に出演。歌詞と音楽を完全シャットアウトした状態で「ALONE」のカラオケに挑み、賞金100万円が貰えるカラオケ採点95点以上を目指した。

広告

学生時代から歌ってきて、オケありで歌うと97点台の高得点を叩き出すという十八番「ALONE」を選曲した南波アナは、収録前1週間で、同曲のアカペラ歌唱を300回練習。番組では、「B’ず軍団」として活躍する歌仲間の大橋ヒカルらが練習に付き合う様子も放送された。

本番で南波アナは、序盤からタイミングよく歌唱。圧巻の様子にスタジオからは、驚きの声が漏れた。
一方曲の終盤、ギターソロの後には、ピッチがフラットしたり上ずったりする場面もみられた。

広告

結果は87.592点で、チャレンジ失敗。しかしTwitterでは放送後、B’zのファンらから、歌唱を評価する声が多く投稿された。

なお同企画では結果的に5人が挑戦し、タレントの秋倉諒子、Aぇ! groupの佐野晶哉の2人が95点超えを果たして賞金を獲得した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました