M-1王者・マヂカルラブリー、「お笑い二刀流」でB’z曲使用ネタを披露

「M-1グランプリ2020」で王者に輝いたお笑いコンビ「マヂカルラブリー」が、テレビ朝日系バラエティ番組『お笑い二刀流 MUSASHI』に出演し、ロックユニット「B’z」の楽曲「ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜」を使用したネタを披露した。

ネタは「シャドウ」 1990年代のアニメ風に…B’z「ミエナイチカラ」は「地獄先生ぬ〜べ〜」エンディングテーマ

同ネタは、ツッコミ・村上が主人公の高校生・影山ノブヒロ役に、ボケ・野田クリスタルがある日突然言葉を話すようになった”影”役に扮し共に悪役と戦う、といった内容の、「シャドウ」と銘打たれたもの。

ネタの終盤ではB’zの通算19枚目のシングル曲「ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜」が流され、1990年代のアニメのエンディングを強く想起させるような演技が、行われた。

なお同曲は、B’z初のアニメタイアップとしてテレビ朝日系アニメ「地獄先生ぬ〜べ〜」のエンディングテーマに起用(1996~1997)され、ミリオンヒットを記録している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました