リリー・フランキー、B’zのカバーを絶賛「底力見たな、みたいな」

リリー・フランキーがB'zのカバー曲について言及したラジオ番組『リリー・フランキー「スナック ラジオ」』のTikTok動画コンピレーションアルバム
画像出典:TOKYO FMのTikTok動画より引用

タレントのリリー・フランキーが、14日放送の自身がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組『リリー・フランキー「スナック ラジオ」』で、ロックユニット「B’z」がカバーした「セクシャルバイオレットNo.1」(原曲:桑名正博)を絶賛した。

リリーは松本隆作詞活動50周年記念トリビュートアルバム『風街に連れてって!』がリリースされたことについて触れ、同アルバムでB’zが「セクシャルバイオレットNo.1」をカバーしたことに言及。さらに同曲について、「めちゃかっこいいんですよ。」「なんかもうB’zの底力見たなみたいな。」などとコメントした。

リリーは同曲をリクエストし、その後にも「この2番で(原曲の)『セクシャルバイオレットNo.1』に行かずにギターソロに入った瞬間に”フゥー!”ってなったもん俺。」「イントロから”オォウ!”って行っちゃうこの稲葉(浩志)さんの感じ、やっぱB’zのファンの人って熱いじゃん盛り上がり方とかが、なんかわかる気がしますねなんか、 ”フゥー!” ってなるもん。」などとコメント。
B’zの「セクシャルバイオレットNo.1」を褒めちぎった。

なおリリーは、同曲が収録されたトリビュートアルバム『風街に連れてって!』で、付属のライナーノーツを執筆している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました