B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
稲葉浩志(Koshi Inaba)の話題

B’z稲葉浩志、コロナ禍の自粛期間から藤井風を聴いていることを明かす

B'z稲葉浩志が楽曲を聴いていることを明かしたシンガーソングライター・藤井風稲葉浩志(Koshi Inaba)の話題
(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

ロックユニット「B’z」のヴォーカリスト・稲葉浩志が、新型コロナウイルスによる自粛期間中にシンガーソングライター・藤井風の楽曲を聴き始めたことを、ファンクラブ会報誌のインタビューで明かしました。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。ロジカルで本質的な分析・論説を得意とする。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

B’z稲葉浩志、コロナ禍の自粛期間から藤井風を聴いていることを明かす

B’zの公式ファンクラブ「B’z PARTY」が発刊する会報誌「be with!」の最新号・vol 127(2020年9月号)では、会員から寄せられた質問に松本孝弘(Gt.)、稲葉浩志(Vo.)が答えるインタビューコーナー”Q&Aスペシャル”が掲載。「最近お気に入りのCDもしくはレコードを教えてください。」という質問に対し、松本孝弘がINABA/SALASの新アルバム『Maximum Huavo』と回答した一方※、稲葉浩志はシンガーソングライター・藤井風の楽曲を聴いていることを明かしました。(※インタビューは8月下旬に実施)

稲葉浩志は当該質問に対し、「ちょうど自粛期間中に聴き始めたのが藤井風さん。ラジオで聴いていいなと思って、それでそのままアルバムを聴いて。」と回答。新型コロナウイルスによる外出自粛期間中にラジオで耳にしたことをきっかけに、藤井風の楽曲を聴き始めたことを明かしています。

藤井風は、稲葉浩志と同じ岡山県出身(浅口郡里庄町)の、シンガーソングライター。幼少期よりYouTubeにピアノ演奏動画を多数投稿してきたことで徐々に人気を獲得し、2019年11月に初の音源「何なんw」をリリース。また2020年5月にはファーストアルバム『HELP EVER HURT NEVER』もリリースしており、コロナ禍で混迷を極める世の中の人々に対して勇気と希望を与えたとも言われている同作品は、Billboard JAPAN総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で総合首位を獲得しています。

現段階で藤井風のリリースしているアルバム作品は『HELP EVER HURT NEVER』のみであるため、稲葉浩志が聴いているのは同作品であることが推測。今まさに音楽界の頂点に向かって駆け上がりつつある新進気鋭のアーティスト・藤井風に、30年以上の活動を続ける日本No.1セールスのアーティスト・B’z稲葉浩志も、密かに関心を寄せている模様です。2020年10月29日に自身初となる日本武道館公演を開催する藤井風に、今後、世間からも更なる熱い視線が注がれるものと思われます。

藤井風(Fujii Kaze) – “何なんw”(Nan-Nan) Official Video

コメント

タイトルとURLをコピーしました