Cocco、B’z稲葉浩志が夢に出てきたことを明かす「とってもかっこよかったです」

CoccoがB'z稲葉浩志が夢に出てきたことを告白したTwitter投稿ミュージシャン・関係者
画像出典:CoccoのTwitter投稿より引用

シンガーソングライターのCoccoが7日、自身のTwitterを更新。手書きの字の画像で、B’zのヴォーカル・稲葉浩志が前夜の夢に登場したことを告白した。

Coccoはまず文の序盤で、最近涼しくなったことでよく眠れている一方、毎晩違う夢を見るということを報告し、「きのうは衝激でした(原文ママ)」とコメント。その上で、「B’zの稲葉さんと恋仲になって(←経緯は謎)電車で逃避行した先の小さな宿で初めての夜を迎えることになり 私はひどくドキドキして床に着いたのですが 何事もなく朝になった、という内容」の夢を見たことを、明かした。

Coccoは目が覚めた時、「??なんで?」と登場人物に驚いたという。「本当にどうしてB’zの稲葉さんが出てきたのか全く分かりません。あまりにも有名なので一方的に存じ上げてるだけで 決して決してやましい心で追いかけたことはありません」と状況を説明したCoccoは、「B’zファンの方、勝手な夢を見てしまって申し訳ありません。」とも綴り、B’zのファンに対して”謝罪”した。

また一方でCoccoは「でもなぜわざわざこれを書いているかというと 夢の中で稲葉さんは本当にとてつもなくイイ男だったのでとってもかっこよかったです と伝えたかったのです。皆さんお目が高い。もうびっくりしました。」とコメントし、稲葉のかっこよさや、ファンの審美眼を絶賛。
そして最後は、「添い寝だけでしたが良い体験をさせて頂きました。今日の夢には誰が出てくるか楽しみです ぷぷ」と茶目っ気たっぷりに結んだ。

このツイートに、CoccoやB’zのファンからは反響が殺到。「あっちゃん(Coccoの愛称)と稲葉さん(中略)サイコーな夢ですね」「稲葉さんと添い寝…。夢でも羨ましい」「あっちゃんかわいい」などの微笑ましいコメントが、多数寄せられた。

稲葉浩志は実はCoccoのファン 『クムイウタ』『ラプンツェル』がお気に入りでライブ観賞したことも

ちなみにCoccoが認識しているかは定かではないが、稲葉浩志はかねてから、Coccoのファンだ。
音楽雑誌『WHAT’s IN?』の年末恒例企画”人気アーティストが選んだベスト・アルバム”において、1999年1月号では2ndアルバム『クムイウタ』(1998年5月13日発売)を、2001年1月号では3rdアルバム『ラプンツェル』(2000年6月14日発売)を挙げたことがある。
また2010年11月2日開催の『エメラルド Tour 2010』Zepp Tokyo公演では、稲葉がライブを観に来たことが複数のファンに目撃された。

今回のツイートへのリプライでは、これらのことをCoccoに伝えようとしているものも多数見られている。「一方的に存じ上げてるだけ」と綴ったCoccoだったが―実は稲葉も、Coccoのことをよく知っていたのであった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました