広告

B’z松本ギター&TMGサイン展示の「ハードロックカフェ 大阪」が閉店へ

「ハードロックカフェ 大阪」の店内に展示された松本孝弘のシグネイチャーモデル・ギター聖地・ゆかりの地
画像出典:ハードロックカフェ公式サイトより
広告

ロックユニット「B’z」のギタリスト・松本孝弘のシグネイチャーモデル・ギター(「Gibson Custom Tak Matsumoto Les Paul Canary Yellow」)と、松本が結成した日米HR/HMバンド「TMG」のメンバーのサインが展示してあるアメリカンレストラン「ハードロックカフェ 大阪」(=大阪市中央区南本町)が、2021年1月31日(日)で閉店することが、明らかになりました。

Listen on Apple Music

B’z松本ギター&TMGサイン展示の「ハードロックカフェ 大阪」が閉店へ

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ 大阪」のモバイル会員宛には22日(火)、同店が、2021年1月31日(日)をもって閉店することがメールで通知。

広告

同メールでは、これまでの利用について会員に感謝が述べられるとともに、2020年2月1日(月)以降には「ハードロックカフェ ユニバーサル・シティウォーク大阪店」へ会員情報・ポイント移行が行われる旨が、記載されています。

「ハードロックカフェ 大阪店」は1992年、東京店に次ぐ国内第2号店として、なんば・大阪球場跡地にオープン。その後地域の再開発(現:なんばパークス)に伴い、2001年9月に本町の銀行跡地に店舗を移し(そのため店内には金庫跡を利用した設備もある)リニューアルオープンし、長年にわたって音楽ファン、洋楽・HR/HMファンに親しまれてきました。

広告

また2002年2月には、B’zのギタリスト・松本孝弘が、自身のサインが入ったシグネイチャーモデル・ギター・「Gibson Custom Tak Matsumoto Les Paul Canary Yellow」を日本人で初めて、同店に寄贈。さらに2004年8月には、松本が結成したHR/HMバンド「TMG」のメンバー・エリック・マーティン、ジャック・ブレイズ、クリス・フレイジャーらがツアー中に来店したほか、松本と共に記したサインを、店に寄せています。

以来、同店には松本のギターとTMGのサインが展示され、多くのファンがこれを見に来店。
特に関西地方でB’zや松本のコンサートが行われる際は、店内が多くのファンで賑わったということです。

広告

現在の同店の営業時間は、大阪市からの要請により、11:30~21:00 (Last Order 20:30)。
営業情報の詳細は、店舗ホームページなどをご確認ください。

ハードロックカフェ 大阪
地図
住所大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル1階
電話番号06-6120-5711
営業時間※政府からの緊急事態宣言発令に伴う、営業時間短縮要請を受け、営業時間を下記のとおり変更させていただきます。
◆期間 2021年1月14日(木)~
◆変更営業時間 11:30~20:00 (LO 19:30)
※酒類の提供は19:00とさせて頂きます。
※テイクアウト、デリバリーは19:30まで対応致します。
なお、営業時間は、予告なく変更される場合がございます。予めご了承下さい。
※ 通常営業時間
月曜~木曜、土曜・日曜・祝日 11:30~23:00 (Last Order 22:00)
金曜 11:30~24:00 (Last Order 23:00)
営業日2021年1月31日(日)まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました