広告

矢沢永吉のデビュー50周年国立競技場公演に「B’z」がシークレットゲスト出演

矢沢永吉の公式TwitterでB'zのシークレットゲスト出演が発表された投稿のキャプチャ画像ミュージシャン・関係者
画像出典:矢沢永吉の公式Twitterの投稿より引用
広告

矢沢永吉のデビュー50周年記念全国ツアー『EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOUR「MY WAY」』の2022年8月28日開催、東京・国立競技場2日目公演に、ロックユニット「B’z」がシークレットゲストとしてサプライズ登場した。

広告

矢沢永吉とB’zは、「黒く塗りつぶせ」と「ファンキー・モンキー・ベイビー」をコラボ演奏。観覧したファンによると、矢沢とヴォーカル・稲葉浩志は肩を組んでデュエットし、ギター・松本孝弘はギターソロを披露したという。

矢沢の公式SNSでは、「Welcome!! B’z!! YAZAWAのLIVE-GYMにようこそ」と綴られた。

広告

松本はかねてから矢沢のファンで、「黒く塗りつぶせ」をカラオケでよく歌うことなどを、度々公言してきた。矢沢は松本のラジオ番組『BEAT ZONE』(TOKYO FM)に出演したことがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました