広告

長戸大幸氏が日本でヒットした歴代クリスマスソングを解説 B’z「いつかのメリークリスマス」をオンエア

広告

音楽プロデューサーの長戸大幸氏が、18日放送のレギュラー番組・エフエム滋賀『OLDIES GOODIES』に出演。日本国内でヒットした歴代のクリスマスソングについて解説し、この中でB’z「いつかのメリークリスマス」をオンエアする場面があった。

広告

長戸氏は、当初日本には「赤鼻のトナカイ」など海外の曲に日本語訳詞を付けたものしかなかったと指摘。その後松任谷由実の「恋人がサンタクロース」がリリースされて以降に日本発のクリスマスソングが登場し始めたと解説した。

ちなみに長戸氏が同番組で自社所属のアーティストの楽曲を取り上げることは稀。一方、前年12月12日放送回でも同曲を「クリスマス タイム(ZARD Version)」などと共にクリスマスソングとしてオンエアしていた。

なおB’zのヴォーカル・稲葉浩志は13日公開のWEBインタビュー記事で、自身の活動形態がアマチュアからプロになった理由を問われ、「人との出会いでしょうね。一番最初は長戸大幸さん(B’zをデビューさせたビーインググループ創業者)。そして、長戸さんに松本さんを紹介してもらって。そういうことがなければ、自分はロックごっこをやってるサラリーマンか学校の先生になってたかもしれない」(出典:Yahoo!ニュースオリジナル特集記事https://news.yahoo.co.jp/articles/2cfb1dceb46b90fe9006208aa8d636533b00df0e?page=2より引用)と答えていた。

Listen on Apple Music

長戸氏が番組内で紹介した日本でヒットしたクリスマスソング(紹介順)

広告
曲名アーティスト収録リリース日
雪だるまつくろう神田沙也加、稲葉菜月、諸星すみれ映画『アナと雪の女王』より映画公開:2014年3月14日
恋人がサンタクロース松任谷由実10th AL『SURF&SNOW』1980年12月1日
クリスマス・イブ山下達郎12th SG「クリスマス・イブ」1983年12月14日
クリスマスキャロルの頃には稲垣潤一27th SG「クリスマスキャロルの頃には」1992年10月28日
いつかのメリークリスマスB’z4th MINI AL『FRIENDS』1992年12月9日
CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて- (Vocal/Extended Dub Mix)佐野元春20th SG「CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて-」1991年11月21日、原盤は1985年11月21日
WINTER SONGDREAMS COME TRUE14th SG「WINTER SONG」1994年1月7日
白い恋人達桑田佳祐7th SG「白い恋人達」2001年10月24日
クリスマス タイム(ZARD Version)ZARDAL『ZARD BLEND II 〜LEAF & SNOW〜』2001年11月21日
チキンライス浜田雅功と槇原敬之1st SG「チキンライス」2004年11月17日
メリクリBoA15th SG「メリクリ」2004年12月1日
粉雪レミオロメン8th SG「粉雪」2005年11月16日
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました