B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト

サラス、友人・B’z TAKからの”早めのクリスマスプレゼント”に感激 またINABA/SALAS新アルバムは12曲が制作中か #スティーヴィーサラス #StevieSalas #TakMatsumoto #INABASALAS

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

世界的ギタリストで2020年にB’z・稲葉浩志さんとのユニット「INABA/SALAS」で活動することが発表されているスティーヴィー・サラスさんが、12日(木)夜に自身のFacebookを更新し、B’zのギタリスト・松本孝弘さんからサプライズの”クリスマスプレゼント”を貰ったことに対して感謝の気持ちを露にしています。またこのほかにもサラスさんは自身のSNS上で積極的に、INABA/SALASの活動に関して情報発信を行われている模様です。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人で、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。

「B'z 超まとめ速報」のSNSをフォローする

スティーヴィー・サラスさん、B’z TAK MATSUMOTOからシグネイチャーモデルギターを貰い感激

世界的ギタリストで2020年にB’z・稲葉浩志さんとのユニット「INABA/SALAS」で活動することが発表されているスティーヴィー・サラスさんが、12日(木)夜に自身のFacebookを更新し、同日B’z Official Instagramの更新で明らかになった、B’zのギタリスト・松本孝弘さんからのギタープレゼントについて、感謝の気持ちを述べられました。

サラスさんは同投稿で、「CHRISTMAS CAME EARLY! Imagine my surprise when my long time Brother and Japanese legend Tak Matsumoto walked into the studio and said I Have. Something For You…He is one of the few people on the planet that has his own signature Les Paul. This double cutaway Les Paul is amazing! Tak will be rocking a Framus Stevie Salas IdolMaker soon I’m sure! He is the most famous Japanese guitar player in the country and for good reason. We made fast friends when we were both so young in 1991 have been cool ever since. This rare Les Paul guitar will be a nice add to my collection! THANK YOU TAK!!クリスマスが早く来た!長年の兄弟であり日本のレジェンドであるTak Matsumotoがスタジオに入ってきて、”渡したいものがある”と言ってきたときの僕の驚きを想像してほしい。彼は地球上でごくわずかな、自身のシグネイチャーモデルのレスポールを持った人物。このダブルカッタウェイのレスポールは最高さ!TakもFramus Stevie Salas IdolMaker(※サラスさんのシグネイチャーモデル)を弾く時が来るよ!彼は日本で名実ともに最も優れたギタープレイヤーさ。まだお互いがすごく若かった1991年に、すぐに友達になって、以来いい関係を続けてきた。このレアなレスポールギターは僕のコレクションに加わる最高の一品になるよ!ありがとうTAK!」とコメント。

このコメントから、松本さんがサラスさんにプレゼントを渡されたことはサプライズであったこと、そしてそのプレゼントは、松本さん自身のシグネイチャーモデルのレスポールギター、「TAK MATSUMOTO DC CUSTOM」であったことが改めて明らかになりました。

サラスはSNSでINABA/SALAS関連情報を積極的に投稿 新アルバムは12曲が制作進行中か

また、スティーヴィー・サラスさんは12月4日(水)に来日して以降、稲葉浩志さんとのユニット「INABA/SALAS」の新たな活動に関連すると思われるSNS投稿を頻繁に実施。

10日(火)にはFacebookで新アルバムとツアーの為の写真撮影が行われたことを明かしたほか、14日(土)にはTwitterで、ファンから新アルバムについての情報を求められた際に、その質問ツイートを引用する形で「12 songs on the way(12曲が制作進行中)」とコメントされています。

もちろんこのツイートが、新アルバムの収録曲数を正式に確定し得る情報となるわけではありませんが、少なくともそれを推測する大きなヒントとなる情報であることは確実であり、サラスさんがこのような情報発信を行っていることについては、ファンの方々からの大きな注目が集まっている模様です。

そしてこれらの情報から、フルアルバム規模の音源がリリースされることと、その音源が完成間近であることが示唆される状況となっています。

サラスさんは日本での作業を終了。12日(木)朝に息子さんの行事の為、米・テキサスへ帰国

そしてサラスさんは、11日(水)に東京での楽曲制作を終了。息子さんの学校でのコンサートやバスケットボールの試合の為に、アメリカ・テキサス州の自宅へと帰国しています。

今後のサラスさんの活動予定は明らかになっていませんが、「INABA/SALAS」の新作のレコーディング作業は一定に進んでいると言えるのではないでしょうか。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
スティーヴィー・サラスさんが、自身のSNS上で、B’zのギタリスト・松本孝弘さんからシグネイチャーモデルのレスポールギター、「TAK MATSUMOTO DC CUSTOM」をサプライズとしてプレゼントされたことに対して感謝の言葉を述べられたニュースと、その他の「INABA/SALAS」に関連した情報を発信されているニュースについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

サラスさんのSNSを日ごろから拝見していると、サラスさん自身が「INABA/SALAS」の活動を心待ちにしていらっしゃる様子が窺えるように感じられます。

そして、SNSではどちらかというと、ご自身の思いの丈をありのままに述べられている印象の強いサラスさんですが、そんなサラスさんがFacebookに書き綴ったB’z・松本孝弘さんへの想いは、なおさらに純粋で、熱いものだったと言えるのではないでしょうか。

ともあれ「INABA/SALAS」の活動は順調に進んでいるように見受けられる限りであり、引き続き、「INABA/SALAS」の新作リリースなどの新しい情報解禁を心待ちにしたいところですね。

以上、スティーヴィー・サラスさんが自身のSNS上で直近に発信した、B’zのギタリスト・松本孝弘さんからのプレゼントについての感謝のメッセージと、その他「INABA/SALAS」に関連した情報についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました