B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
木村拓哉

稲葉浩志(B’z)から祝花 ツアー初日に 木村拓哉自身が写真投稿しファンら喜び 音楽活動を後押し

木村拓哉
(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

俳優で歌手の木村拓哉が2020年2月8日(土)から自身初となる東京大阪ライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』を開催し、初日公演となった東京・国立代々木競技場 第一体育館公演に、木村拓哉オリジナルアルバム『Go with the Flow』収録曲「One and Only」で歌詞提供した稲葉浩志(B’z)から祝花が贈られました。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。ロジカルで本質的な分析・論説を得意とする。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

木村拓哉、自身初の東京・大阪ソロライブツアー初日を迎える

俳優で歌手の木村拓哉が、自身のキャリアで初となる東京・大阪で開催のソロライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の初日公演を行いました。

同ツアーは、オリジナルアルバム『Go with the Flow』を引っ提げ2020年2月8日(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館公演からスタート。最終日の2月20日(木)大阪・大阪城ホール公演まで、東京・大阪で全5公演が行われます。 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』のスケジュールは下記の通りです。

『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』ツアースケジュール

<東京>
2月8日(土)国立代々木競技場 第一体育館 開演時間18:00
2月9日(日)国立代々木競技場 第一体育館 開演時間17:00
2月11日(火・祝)国立代々木競技場 第一体育館 開演時間17:00(←追加公演)
<大阪>
2月19日(水)大阪城ホール 開演時間18:00
2月20日(木)大阪城ホール 開演時間18:00

稲葉浩志(B’z)から祝花 キムタク自身が写真投稿しファンら喜び

そして初日公演となった2月8日(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館公演に、木村拓哉の音楽活動再開を後押しし、オリジナルアルバム『Go with the Flow』収録の「One and Only」で歌詞提供を行った稲葉浩志(B’z)から祝花が贈られました。

木村拓哉は8日(土)、自身が公式アカウントを開設している中国のSNS「Weibo(微博)」を更新。 「今日的初日,全力而行‼️🤘⭐️⭐️⭐️ 拓哉 ​」(今日の初日、全力で行きます!! 拓哉) というメッセージとともに、稲葉浩志(B’z)から贈られた祝花と自身が写ったショットを投稿しました。

木村拓哉の投稿はこちら>>(「Weibo(微博)」にリンクします。タイトル画像は同投稿より引用。)

木村拓哉ソロライブツアー初日に著名人から祝花続々

またさらに今回、木村拓哉ソロライブツアー初日公演には稲葉浩志(B’z)以外からの著名人からも祝花が続々到着堂本剛、長瀬智也、三浦翔平、間宮祥太朗、Uru、尾上菊之助、勝地涼、林遣都、朝倉あき、木村文乃、斎藤工、冨永愛、菜々緒、中村アン、渡部篤郎、LOVE PHYCHEDELICO、水野良樹(いきものがかり)、[Alexandros] 、及川光博、松たか子、長澤まさみ、鈴木京香、浜田雅功、大竹しのぶ、槇原敬之、山下達郎、竹内まりやらから花が贈られている様子が、ライブに訪れたファンの方々から相次いで報告されています。

稲葉浩志自身が見たいと願った”歌う姿”ついに実現 公演を観覧しているのではと憶測する声多数

インターネット上では、木村拓哉ファンやB’zファンの方々が、木村拓哉ソロライブがついに開催されたことや上記投稿が行われたことついて、様々な反応を示されています。

元々今回のライブツアーは、稲葉浩志(B’z)による働きかけがなければそもそも実現しなかったと言えるもの日頃から深い親交のある稲葉浩志は2018年12月、「そろそろ木村拓哉の思い切り歌う姿を見たいなと単純に僕は思っているということです。(中略)無理にとは言いませんが、もし歌いたい気分がむくむく盛り上がったなら、ぜひ1人の木村ファンとして、今後の木村スタイル、とっても楽しみにしております。」などと綴りラジオ番組にて本人に宛てた手紙木村拓哉の音楽活動を力強く後押ししており、このことがきっかけでオリジナルアルバムの制作、ソロライブツアーの開催が実現しています。そのためインターネット上では、「稲葉さんもコンサートを観に行ってるのでは」と推測する声が多数上がっている模様です。

稲葉浩志からキムタクへの働きかけから約1年2ヶ月後に本当に実現した、今回のソロライブツアー。木村さんはもちろんのこと、稲葉さん自身も、人一倍感慨深い想いなのではないでしょうか。

以上、2020年2月8日(土)に行われた木村拓哉ソロライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』初日、東京・国立代々木競技場 第一体育館公演にて、音楽活動を後押しした稲葉浩志(B’z)から祝花が贈られたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました