スポンサーリンク

B’z・稲葉浩志さん、木村拓哉 オリジナルアルバム「Go with the Flow」に歌詞提供 ”生身の木村拓哉像”コメントを発表 #稲葉浩志 #木村拓哉 #GowiththeFlow

スポンサーリンク
▼旅行時のホテル予約はこちら
稲葉浩志/KOSHI INABA
スポンサーリンク

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年9月29日(日)に放送された、TOKYO FMの木村拓哉さんレギュラー番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」にて、木村拓哉さんが歌手としてソロ活動を開始し、2020年1月にソロアルバムを発売されることを明かされました。
また同番組や直後にGYAO!で配信されたバラエティ番組「木村さ~~ん!」では、同アルバムに稲葉浩志さん(B’z)、LOVE PSYCHEDELICO、[ALEXANDROS]、森山直太朗さん、槇原敬之さん、水野良樹さん(いきものがかり)、Uruさん、小山田圭吾さん(Cornelius)が参加されていることを発表されています。

スポンサーリンク

さらに翌30日(月)には、木村拓哉 Special Site、Johney’s netやB’z Official Websiteなど各公式サイトにて正式に同アルバムのリリースについての情報が公開され、木村拓哉 オリジナルアルバム「Go with the Flow」が2020年1月8日(水)に発売されることが発表されています。※稲葉浩志さんは楽曲「One and Only」を歌詞提供。

まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

スポンサーリンク




2019年9月29日(日)木村拓哉さん、2020年1月にソロアルバム発売をラジオ番組で発表

俳優などで活躍する木村拓哉さんは、2019年9月29日(日)に放送された、TOKYO FMの木村拓哉さんレギュラー番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」にて、木村拓哉さんが歌手としてソロ活動を開始し、2020年1月にソロアルバムを発売されることを明かされました。

スポンサーリンク

木村さんは番組終了間際に突如、「2020年1月、アルバム出します」と切り出し、自身のソロアルバム発売を発表しました。
同番組で、木村さんは「Flowという番組を中心にいろんなアーティストの方が来てくださって」「B’zの稲葉さんこと“バッチ”、[Alexandros]、LOVE PSYCHEDELICO、森山直太朗、本当さまざまな方たちがこの番組にゲストに来てくれました」などと語り、リリースするアルバムにおいて、自身の番組「Flow」のゲストとしてこれまでに出演されたミュージシャンを中心に、多くの人たちが木村さんの音楽活動を後押しし、またアルバムに参加していることを明かされました。

また、直後の12時からインターネット動画配信サイト「GYAO!」で放送されたGYAO!とTOKYO FM「木村拓哉 Flow」のタッグによるスペシャルプログラム「木村さ~~ん!」でも引き続きアルバム情報が解禁され、稲葉浩志さん(B’z)、LOVE PSYCHEDELICO、[ALEXANDROS]、森山直太朗さん、槇原敬之さん、水野良樹さん(いきものがかり)、Uruさん、小山田圭吾さん(Cornelius)らが同アルバムに参加されていることが明かされています。

スポンサーリンク

2019年9月30日(月)各公式サイトで木村拓哉 オリジナルアルバム「Go with the Flow」リリース発表

また翌30日(月)には、木村拓哉 Special Site、Johney’s netやB’z Official Websiteなど各参加アーティストの公式サイトにて正式にアルバムリリースについての情報やコメントが公開され、木村拓哉 オリジナルアルバム「Go with the Flow」が2020年1月8日(水)に発売されることが発表されました。

木村拓哉 Special Siteでは、同アルバムについて詳細に言及されており、稲葉浩志さんが音楽プロジェクト始動の大きなきっかけになったことが大々的に述べられています。

スポンサーリンク

オリジナルアルバム「Go with the Flow」2020年1月8日発売決定!

木村拓哉音楽プロジェクト始動!

2018年8月から始まったTOKYO FM「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」に、最初のアーティストゲストとしてゲストとして登場した、稲葉浩志が「この夏に、一瞬でしたが、間近で木村拓哉のステージ熱のようなものを感じました。そろそろ木村拓哉の思い切り歌う姿を見たいなと単純に僕は思っているということです。(※2018年夏のB’zライブに木村がサプライズ出演)」という言葉をもらうことによりこのプロジェクトが始動。

Flowという番組を中心に、ゲストアーティストから後押し、さらには番組リスナーからの多数の音楽活動をやってほしいと言う声を聞いた木村のスイッチが入り、今回のアルバムリリースの運びとなりました。

楽曲提供アーティストは稲葉浩志、川上洋平 [ALEXANDROS]、LOVE PSYCHEDELICO、森山直太朗とスタジオに来てくれたゲスト以外にも、槇原敬之、水野良樹(いきものがかり、HIROBA)、Uruやオープニングテーマとして小山田圭吾(コーネリアス)。

「Go with the Flow」という言葉に込めた意味は、「流れに乗って前に進む」といった意味があり、しなやかに、自らの意思で未来へ向かって進んでいく現在の木村拓哉自身の等身大を表現している。

作品の詳細は後日発表。続報はこちらのサイトにて発表していきますので、楽しみにお待ち下さい!

【リリース情報】
木村拓哉
オリジナルアルバム「Go with the Flow」
2020年1月8日(水)発売
※作品詳細後日案内

https://takuyakimura-flow.jp/より引用

『Go with the Flow』の購入者特典映像メイキングがYouTubeで公開

なお、Victor EntertainmentのYouTubeチャンネルでは、Uruが作詞作曲した楽曲「サンセットベンチ」の一部が流れる『Go with the Flow』の購入者特典映像メイキングが公開されています。

木村拓哉 – Go with the Flow(購入者特典映像メイキング_ショートver.)

また、作品の詳細に関する情報は後日公開される模様です。

スポンサーリンク

B’z・稲葉浩志さんによる木村拓哉さんアルバム「Go with the Flow」収録曲「One and Only」へのコメント

歌詞提供した木村拓哉さんのオリジナルアルバム「Go with the Flow」収録曲「One and Only」について、B’z・稲葉浩志さんは次のようなコメントを発表されています。

私が見て話して遊んで感じて自然に浮かび上がった「生身の木村拓哉像」を歌詞にさせて頂きました。文字通りOne and Onlyです。

スポンサーリンク

稲葉さんがかつて木村さんに宛てた手紙の内容とは

ちなみに、2018年12月30日(日)に放送されたTOKYO FM「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」では、前週まで4週にわたって同番組に出演した稲葉浩志さんが、木村さんに宛てて”手紙”を送られました。

稲葉さんが木村拓哉さんに宛てた手紙の内容は、次の通りです。

木村拓哉様、先日はお世話になりました。
つい、リラックスしていろいろ話してしまいましたが、僕としては、あと4~5時間はスタジオにいられそうな気分でした。
今日は、前回のトークで伝え忘れたことを思い出したので、今年最後の放送に間に合えばと思いこのメッセージを書いて送ります。
と言っても、そんなに大げさなことではなく、そろそろ木村拓哉の思い切り歌う姿を見たいなと単純に僕は思っているということです。一瞬でしたが、この夏に間近で木村拓哉のステージ熱のようなものを感じました。
無理にとは言いませんが、もし歌いたい気分がむくむく盛り上がったなら、ぜひ1人の木村ファンとして、今後の木村スタイル、とっても楽しみにしております。
稲葉浩志

木村拓哉さんはこの手紙を受けて大変驚き喜ばれているご様子で、『本当に嬉しいです、ありがとうございます。タイミングがあれば、自分も、もう一度羽ばたいてみようかなと思います』とコメントされました。この手紙が、木村拓哉さんの音楽活動開始の最初のきっかけになった模様です。

スポンサーリンク

木村拓哉さんと稲葉浩志さんの仲の良さは有名

ちなみに木村拓哉さんと稲葉浩志さんの仲の良さは、今となってはご自身らが各番組で公言されるなどされている通りで、大変有名なものとなっています。

木村拓哉さんとB’z・稲葉浩志さんの友情のきっかけは?

2000年にドラマ「Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」で木村さんが主演しB’zが「今夜月の見える丘に」で主題歌を務めたことが両者の最初の直接的な接点であったものの、当時から親交があったわけではなく、そこからしばらくの歳月を経て、稲葉さんがサーフィンをしていたところに偶然木村さんが登場し、木村さんが声を掛けて一緒にサーフィンをしたことがお二人の友人関係がスタートした模様です。以降は家族ぐるみの付き合いを重ねており、2014年には稲葉さん50歳のお誕生日会、また2015年にはランチ会を催した模様が週刊誌で報じられたこともありました。また他にも、稲葉さんが木村さんにクロムハーツのベルトをプレゼントしたり、木村さんが稲葉さんにライダースのジャケットや髭剃りをプレゼントしたことが明らかとなっており、二人の親密ぶりはファンの間で度々話題となっていました。
なお2018年9月にはB’zの30周年記念ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』味の素スタジアム公演において木村拓哉さんが演出の一部で”友情出演”されています。(※映像作品には未収録)

スポンサーリンク

木村さんが稲葉さんの事を”バッチ”を呼ぶその呼び方がインターネット上で話題に

ちなみに、木村拓哉さんは稲葉浩志さんの事を独特な名称で”バッチ”と呼んでいるようで、自身のラジオ番組などでは度々稲葉さんのお名前を出される際にこの呼称を用いられています。
このことが、B’zファンの方々の間で度々話題となっている模様です。

また稲葉浩志さんの名前に関して木村さんは、2018年12月にTOKYO FM「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」に稲葉さんが4週連続でゲスト出演された際に、「いなばこうし」というお名前を「いなばこうじ」と間違えて覚えられていたことを”激白”されています。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
木村拓哉 オリジナルアルバム「Go with the Flow」のリリースが発表され、また同アルバムにB’z・稲葉浩志さんが歌詞提供した話題についてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク

SMAPとしての活動以来となる音楽活動を発表した木村拓哉さん。
今回ファンの方々からだけでなく、親交のある名だたるミュージシャンの方々から音楽活動の再開を勧められたということは、木村拓哉さんの音楽性・エンターテイメント性・人間性などが、様々にキラリと光り輝いているということの証左なのではないでしょうか。

また、B’z・稲葉浩志さんと木村拓哉さんの関係性にフォーカスすると、今回のリリース発表にあたって稲葉さんから送られた手紙が今回のプロジェクト始動のきっかけだったことが明かされており、両者の関係性がいかに濃密であるかということが窺われるのではないかと思います。

スポンサーリンク

2018年9月、『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』味の素スタジアム公演で稲葉さんが木村さんを「ステージ」に呼び戻してから約1年。今回、木村拓哉さんの音楽プロジェクト始動のニュースを受けて、大変感慨深い想いを抱かれたB’zファンの方々、木村さんファンの方々が大勢いらっしゃったのではないでしょうか。

2020年1月にリリースされるオリジナルアルバム「Go with the Flow」の内容が非常に楽しみですね。今後発表される情報にも引き続き注目したいところです。

スポンサーリンク

以上、木村拓哉 オリジナルアルバム「Go with the Flow」のリリースが発表され、また同アルバムにB’z・稲葉浩志さんが歌詞提供した話題についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. 名無しさん より:

    大物アーティストにおんぶにだっこは、赤ちゃんと同じだからね。
    仲が良ければ提供してもらってもいいけど、いずれは実力で出来るように基盤作りから始めてみては?
    ソロ歌手活動、SMAP時代と違って厳しいのでキムタクブランド崩壊の際に引っ越せるならマツコの所属するナチュラルエイトかそこいらではないかな♡
    最近マツコの芸能界引退準備報道が入ったので、そういう時こそそっちに移籍して危機を救うしかないね☆彡

タイトルとURLをコピーしました