AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z、「太陽のKomachi Angel」は有観客公演で10年ぶりに演奏

スポンサーリンク
B'z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用

B’zが「太陽のKomachi Angel」(1990)を、『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』で演奏した。同曲が演奏されるのは有観客公演では『B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-』以来10年ぶり、無観客公演を含めると『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1』以来3年ぶりのことだった。

スポンサーリンク

同曲はB’zが初めてオリコンシングルチャートで1位を獲得した楽曲。同ツアーでは、初ミリオン曲「LADY NAVIGATION」、最高セールス曲「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」も披露され、B’zのヒットの歴史が辿れるような演奏メニューとなった。初日の佐賀公演終了後にメディアに提供された映像素材には「ultra soul」、「STARS」とともに「太陽のKomachi Angel」も含まれ、このツアーのメイン曲の一つであることが窺い知れた。

稲葉浩志(Vo)が手拍子をすると(※アリーナ公演ではMCを行い、コロナ禍からの経緯を述べた上で手拍子からスタートすることを案内した)、オーディエンスが呼応。稲葉が「Komachi Angel~!」と叫ぶとラテン調のバンドサウンドが展開され、会場には陽気なムードが一気に充満した。観客は「Angel!」「Yeah Yeah!」と掛け声の部分を叫び、拳を振り上げた。なお佐賀公演では「Angel!」「Yeah Yeah!」とタイミングに合わせてスクリーンに表示される演出があったが、広島公演以降にその他のスクリーン演出とともにカットされている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました