AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z、35周年ツアーで「LOVE PHANTOM」を1曲目に演奏

スポンサーリンク
『B'z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』公式Xアカウントを告知する画像 B'z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用

B’zが全国ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』のドーム・スタジアム公演で、1曲目に「LOVE PHANTOM」(1995)を演奏した。同曲をライブの1曲目に演奏したのは初の事例だった。

スポンサーリンク

『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』から『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』のアートワークに炎が燃え移されるオープニング映像が終わり、続編曲「HINOTORI」にも使用されている「Bm」のコードをバックにシーケンスが鳴り始めると、白や青の照明が光り出す。そして、サポートメンバーとギター・松本孝弘がステージに登場。オーディエンスは、「LOVE PHANTOM」による幕開けを悟り始める。さらにヴォーカル・稲葉浩志が花道から登場すると、ヴォルテージは急上昇。大規模な炎の特効があってから、歌入りとなった。

楽曲本編では、稲葉は伸びやかな声を披露し、Aメロの前に「Yeah」と静動が合わさったシャウトを放った。松本はYukihide “YT” Takiyamaとのツインギターを伴いつつ骨太で艶やかなトーンを披露し、一部オリジナルのフレーズを再構築した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました