AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z、「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」を13年ぶりに演奏 レアだがメインの位置付けで

スポンサーリンク
B'z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用

B’zが「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」(1993)を、『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』で演奏した。同曲が演奏されるのは、『B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”』以来13年ぶりだった。

スポンサーリンク

同曲は、B’z史上最大のヒットシングル曲である。しかし、本人たちが”ノリにくい”と感じているからだろうかー詳細な理由は定かではないが、これまでのライブでの演奏実績はかなり少なかった(『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』を含めて過去93・94・03・08・10・23年開催の6ツアーのみ)。ところが今回は、ステージセットのスクリーンの変化とともにライブ後半の盛り上がるパートに突入する重要な場面で、満を持して披露された。なおWOWOWの独占放送(11/25)のCMでは素材に使われ、ライブのメインのハイライトとして位置付けられているようである。

同ツアーでは、お馴染みのオリエンタルなメロディのイントロが流れると、観客は高揚感・多幸感に包まれた。稲葉浩志(Vo)と松本孝弘(Gt)はアリーナ公演で花道を使い、ドーム・スタジアム公演で中央に佇みプレイ。Cメロでは稲葉が観客にマイクを向け、川村ケン(サポートKey)がタイミングを計りながら伴奏すると、得も言われぬ会場の一体感が醸成された。また、稲葉はサビの節回しを原曲と変えて歌い、松本はYukihide “YT” Takiyama(サポートGt)とアウトロで新しいハーモニーを奏でるなど、アップデートした演奏が披露された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました