広告

B’z、『オリコン年間ランキング2021』第10位にランクイン 36億7千7百万円売り上げる

『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』のアーティスト写真年間セールス
画像出典:B'z公式サイトより引用
広告

2021年年間音楽ソフトのセールス動向をまとめた『オリコン年間ランキング2021』が24日、オリコンから発表され、ロックユニット「B’z」が、2021年の音楽ソフトの売上金額を集計した「アーティスト別セールス部門トータルランキング」で第10位にランクインした。売上は36億7千7百万円。(オリコン調べ。調査期間:2020年12月14日~2021年12月12日 集計期間:2020/12/28付~2021/12/20付 https://www.oricon.co.jp/special/58006/2/ より引用)

B’zは2021年、DVD&Blu-ray『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』(COMPLETE BOX、各盤)、6th MINI ALBUM『FRIENDS Ⅲ』、DIGITAL SINGLE「きみとなら」、「UNITE」をリリース。『B’z SHOWCASE~』が大規模なパッケージ商品として売り出されたことから、同作品が年間の売上の大部分を占めているものとみられる。またオリコンの同公式ページには『【デジタルAL】B’z The Best “ULTRA Pleasure”』と記載されていることから、過去作がダウンロード等で売れたことも推測される。ちなみにB’zは、5月21日に音楽サブスクリプションサービスでのストリーミング配信を解禁していた。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました