広告

B’z『Highway X』ツアーのOPアナウンス、英語で何と言っている?筆者が全て訳した結果

広告
成田国際空港の到着便案内板の写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:筆者撮影
広告

空港とみられるシチュエーションの演出が施された『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』では、オープニングとエンディングにおいて英語など多言語でのアナウンスが行われ、スクリーン字幕が表示された。(※なおアナウンスは開演前にも数回流れていた)

この部分では、いったい何が伝えられていたのだろうか?筆者が英語部分を訳した。

『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』アナウンス・字幕全文(筆者調べ)

アナウンス・字幕の英語部分の全文とその和訳は、以下の通り(筆者調べ)。

広告

Welcome everyone!
Thank you for joining us on board “LIVE-GYM”.
We will soon be departing for our wonderful and exciting ride on Highway X.

(筆者訳:皆さん、ようこそ!
このたびは「LIVE-GYM」にご搭乗いただき、ありがとうございます。
まもなく、私たちはハイウェイ・エックスでの素晴らしい、そしてエキサイティングな旅に出発します。)

We apologize for the delay and any inconvenience caused by trouble we experienced earlier today with our equipment.

(筆者訳:本日は、機材トラブルにより遅延が発生し、ご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ございません。)

While on board, we must unfortunately ask that you please refrain from raising your voice.

(筆者訳:機内では、残念ながら大声を出すことはご遠慮いただいております。)

However, please feel free to expressively clap, step, jump, stomp to your delight.

(筆者訳:ただし、手拍子、ステップ、ジャンプ、足を踏み鳴らして踊るなど、ご自由に表現してお楽しみください。)

Photography and recording is strictly prohibited.

(筆者訳:写真撮影、録音は固くお断りします。)

Rather, please save these moments in your heart’s camera and/or recording devices.

(筆者訳:むしろ、一瞬一瞬は、心のカメラや録画機器に残しておいてください。)

Should you feel sick or experience any difficulties, please informe a nearby staff member.

(筆者訳:気分が悪くなったり、何か困ったことがありましたら、お近くのスタッフにお知らせください。)

We will now be explaining the safety features of this vessel.(※アナウンスはここまで/開演前のバージョン)
Please take a moment to watch the monitor.

(筆者訳:これから当機の安全機能について説明します。
モニターをご覧ください。)

Thank you very much for being on board with us today.
Did you have a good time?
Please don’t forget the joy and excitement you felt tonight.

(筆者訳:本日はご搭乗いただき誠にありがとうございました。
いかがでしたでしょうか。
今夜感じた喜びと興奮をどうか忘れないでください。)

<通常公演>
The journey will continue.
We look forward to seeing you again.
Highway X.

(筆者訳:旅はまだまだ続きます。
皆様にまたお会いできることを、一同楽しみにしています。
ハイウェイ・エックス。)

<千秋楽公演>
The journey ends here, but we are looking forward to seeing you at LIVE-GYM 2023! See you!
Highway X.

(筆者訳:旅はここで終わりですが、LIVE-GYM 2023で皆様にお会いできるのを楽しみにしています! それではまた!
ハイウェイ・エックス。)

「LIVE-GYM」便に搭乗し、”Highway X”での旅を楽しんでもらうというコンセプトで、公演に関する注意やメッセージが伝えられていたことがわかる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました