広告

B’zと熊本地震

『B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-』熊本公演後の写真エピソード
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用
広告

2016年4月14日の熊本地震発生から丸5年が経過した。そこで今回は、B’zと熊本地震について記述する。

B’z&サポートメンバー、熊本地震にコメント

B’zの松本孝弘、稲葉浩志は同年4月22日、熊本地震発生を受けて公式サイトでコメントを発表。
またB’zのサポートメンバーらも、それぞれに自身のSNSでコメントを発表した。

広告

なお、地震直後には松本孝弘のソロツアー『Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-』が開催。(4月19日は福岡県・DRUM LOGOS公演も開催された。)そのため、被災者らにツアーチケット代金の払い戻しの対応が行われた。また松本は、ツアーのMCで、地震について言及した。

松本孝弘

広告

被災されました地域、被災者の皆様、延いては避難生活を余儀なくされている被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今までに何度も公演で訪れた場所の惨状には本当に胸が痛みます。
過去の被災地同様、復旧、復興にはかなりの時間を要する事と思います。そして被災された皆様が元の平穏な生活を取り戻され、その心が癒えるのには更なる時を要するかも知れません。
1日も早く、熊本、大分が元気を取り戻し、あの美しい風景がまた見られるまで、僕達は僕達に出来る事で支援を続けさせて頂きます。

松本孝弘

B’z公式サイトより(https://bz-vermillion.com/news/160422mes.html)引用

稲葉浩志

広告

この度の震災に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
熊本にも大分にもコンサートで訪れ、素晴らしい時間をみなさんとともに過ごしたかけがえのない思い出があり、ただただ胸が痛みます。大切な人や景色が失われる悲しみ、日常生活を取り戻すまでの疲労はわれわれの想像を越えるものだと思いますが、1日も早くみなさんに笑顔が戻るように、われわれも協力します。

稲葉浩志

B’z公式サイトより(https://bz-vermillion.com/news/160422mes.html)引用

シェーン・ガラース

広告

My heart goes out to the residents of Kumamoto/Kyushu Japan. Kumamoto is such a beautiful place with a wonderful and rich culture. It is really hard to hear of this tragic news. I know how resilient Japanese people are in these situations but this is a challenging time. My thoughts and prayers are with you. Kumamoto ni osumai no mina sama wo totemo shimpai shite imasu. Kumamoto wa totemo utsukushiku subarashii bunka ga aru machi desu. Kono news wa hontoni kanashii desu. Nihonjin wa kono jyokyo wo dakai dekiru to shinjite imasu. Ichi hayai fukkou wo oinori shimasu.

シェーン・ガラースのFacebook投稿より(https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=509341855919199&id=295002484019805)引用
広告

なおシェーン・ガラースは、当時から(登録は2003年7月)熊本城の「一口城主」(1万円以上の寄付をした人物)でもあった。

バリー・スパークス

広告

We are so sorry to hear on the news about these devastating earthquakes in Japan in these past few days…
Our thoughts and prayers are with you…

バリー・スパークスのFacebook投稿より(https://www.facebook.com/1581905605388541/photos/a.1581906975388404.1073741828.1581905605388541/1744780432434390/)引用

大賀好修

広告

大賀です。熊本の震災のこと、とてもに気になっています。被害が拡大しないことを願っています。今日から松本さんのツアー初日です。しっかりと演奏したいと思います。名古屋の会場の皆さんのみならず、熊本にも思いが届くと信じながら演奏したいと思います。

SensationのFacebook投稿より引用

B’z、チャリティーグッズ収益金を熊本地震被災支援に寄付

広告

B’zは2016年度から2018年度にかけて、熊本地震で被災した子ども達らのために、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じてチャリティーグッズ販売による収益金を寄付。(2011年から行われている東日本大震災支援に加える形で)

また松本孝弘は、2016年に行われた熊本地震支援のチャリティーオークション「mudef Charity Market」に自身のサイン入りギター「Epiphone Tak Matsumoto DC Standard Plus Top Cherry」を出品した。

『B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-』は熊本公演からスタート

広告

さらに2017年、約2年ぶりとなるB’zの全国ツアー『B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-』が実施。(国内の地方都市に点在する小さなホールクラスを廻るツアー”In Your Town-”は、約8年ぶり。)そのツアーの初日公演の舞台として、熊本県・熊本県立劇場 演劇ホールが選ばれた。

なお、2011年の全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-』の初日公演は、宮城県・セキスイハイムスーパーアリーナで実施。B’zはこのようにコンサートでも積極的に、被災地を勇気付けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました