AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

上木彩矢、B’z提供「ピエロ」リリースから15周年で感謝「夢の一つが叶うきっかけにもなりました」

スポンサーリンク
上木彩矢がB'zカバー「ピエロ」に言及したツイートの画像 ミュージシャン・関係者
画像出典:上木彩矢のTwitter投稿より引用

歌手で女優の上木彩矢が、B’zのカバーを行った2nd シングル「ピエロ」のリリースから15年を迎えた翌日の13日、自身のTwitterを更新。B’zやファンに向けて、感謝の想いを綴った。

スポンサーリンク

上木は、Twitterに「ピエロ」のジャケット画像をアップ。さらに本文で、

上木彩矢の1番の代表作でもあるB’zのお二人から頂いた”ピエロ”
2ndシングルとしてリリースしてから15年経ちました🙇‍♀️
この作品と出逢ったから今の私があると言っても過言ではありません。
Mステやオリコンなど夢の一つが叶うきっかけにもなりました🥺
改めて15年も愛してくださった皆様
ありがとう✨

とコメントした。

B’zと上木彩矢の「ピエロ」とは

スポンサーリンク

「ピエロ」は、元々B’zが2006年4月12日にリリースした通算42枚目のシングル「ゆるぎないものひとつ」の2nd beatに収録された楽曲。一方、B’z側が一部歌詞を変えるなどして提供する形で、上木彩矢が、同日発売のシングル曲としてカバーした。(上木彩矢「ピエロ」はオリコン最高位9位、売上約2.8万枚を記録。)

上木彩矢は、2006年にGIZA studioからメジャーデビュー。その後2009年にavex traxに移籍し、「仮面ライダーW」主題歌「W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜」などで人気を博したほか、2015年にポニーキャニオンに移籍してからは「UROBOROS」、「SONIC LOVER RECKLESS」などのプロジェクトに参加し、様々な音楽活動を繰り広げている。また2020年9月10日には、デビュー15周年と35歳誕生日を記念して、地元・Zepp Sapporoで無観客配信ライブ「infiNight」を開催した。

スポンサーリンク

また、これらの音楽活動に並行してミュージカル『RENT』日本版へのモーリーン役での出演(2012年、2015年、2017年)や、『CRぱちんこ必殺仕事人V』での歌唱、元締役としての出演など(2017年)、多様な活動を展開している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました