広告

サポートキーボード・小野塚晃、B’z『LIVE FRIENDS』に意気込み「面白くなってきました。」

小野塚晃が『B’z presents LIVE FRIENDS』出演への意気込みを綴ったTumblr投稿の画像B'zの話題
画像出典:小野塚晃のTumblr投稿より引用
広告

キーボディストの小野塚晃が17日、Tumblrを更新。同日自身が『B’z presents LIVE FRIENDS』にサポートキーボードとして参加することが発表されたことを受け、これに直接言及した。

広告

小野塚は同投稿で、

11月が面白くなってきました。B’zのCDではたくさん演奏しておりますが、ライブで演奏するのは初めてです。「FRIENDS」の世界観に包まれる今回のライブ、どうぞお楽しみに。

小野塚晃のTumblr投稿(https://c232akira.tumblr.com/post/665266561014267904/bz-official-website)より引用

とコメント。来たる『B’z presents LIVE FRIENDS』に向けて、自身の意気込みを語った。

Listen on Apple Music

小野塚はB’z曲最多参加 『FRIENDS』『FRIENDS II』キーボードも全参加

小野塚はこれまでにB’zの数多くの楽曲にレコーディング参加(キーボードとして歴代最多)。また『FRIENDS』、『FRIENDSⅡ』収録の全てのキーボードサウンドのある楽曲に、レコーディング参加していた。

広告

さらに、これまでに稲葉浩志(『Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜』)、松本孝弘(『Tak Matsumoto LIVE 2014 -New Horizon-』『Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-』『Tak Matsumoto “Special Live”』『Tak Matsumoto & Daniel Ho LIVE! 2017 -Electric Island, Acoustic Sea-』)のソロツアーへの参加はあるが、今回B’zのサポートメンバーに初めて参加することになる。

この”満を持した”人選には、往年のキーボードファンからも強い期待が寄せられている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました