広告

B’zの中で唯一、リリース後の歴代全ツアーで演奏されている曲とは?

B'z公式Instagramに投稿された『B'z presents UNITE #01』大阪公演のステージ写真兵、走る
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用
広告

B’zの楽曲の中には2021年10月現在、リリース後に歴代全ツアーで演奏されている楽曲が唯一存在している。それはいったい何なのか。「ultra soul」(31st SINGLE、2001年3月14日発売)だろうか?はたまた「イチブトゼンブ」(46th SINGLE、2009年8月5日発売)か?筆者が解説する。
※なお今回のカウントでは、最新ツアーの『B’z presents UNITE #01』で初披露となった新曲「UNITE」は除外する。また、ツアーは主催のものに限る。

その楽曲とは、B’z通算21枚目のアルバム『NEW LOVE』(2019年5月29日発売)に収録されている、「兵、走る」である。

同曲は大正製薬「リポビタンD ラグビー日本代表応援ソング」に起用されたことで、およそ2019年10月以降にダウンロードチャートでヒットを記録し、国民的認知度を誇る人気曲となった。

それでは「兵、走る」が演奏されたツアーを全て一覧で見てみよう。

Listen on Apple Music

「兵、走る」が演奏された全ツアー一覧

広告
  • 『B’z SHOWCASE 2019 -魔界転翔-』
  • 『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』
  • 『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』
  • 『B’z Live from AVACO STUDIO』
  • 『B’z presents UNITE #01』

たしかに、このようにして見ると、「兵、走る」がリリース以降の全ての主催ツアーで演奏されていることがわかる。

広告

ちなみに「ultra soul」は『B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-』(ホール公演の一部会場)や『B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”』などで演奏されておらず、また「イチブトゼンブ」は『B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-』や『B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA』などで演奏されていない

また「Still Alive」(53rd SINGLE、2017年6月14日発売)などの近年リリースの楽曲も実はある程度”いい線”を行っているのだが、同曲は『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』などで演奏されなかった。
あとは、最新アルバム『NEW LOVE』収録曲が自ずと有利になるが、収録曲である「WOLF」「マジェスティック」などは2021年に入ってから演奏されていない。

よって現時点でリリース後の歴代全ツアーにて演奏されているB’zの唯一の楽曲は、「兵、走る」となるのであった。今後同曲が「LIVE演奏回数ランキング」上位に食い込んでくる可能性も十分考えられる。

(文責/『超(ウルトラ)速報』@ultra_sokuho 管理人・編集長、はやみん)

兵、走る
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
広告
超(ウルトラ)速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました