B’zがライブ定番曲の「イチブトゼンブ」を演奏せず 実は超レアケースだった【独自調べ】

B'z公式SNSで公開された『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』のステージ写真セットリスト
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用

B’zが、『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』(9月23日幕張メッセ 国際展示場1・2・3ホール開催)と『B’z presents UNITE #01』横浜公演(2021年9月28日・29日横浜アリーナ開催、GLAYと共演)で、通算46枚目のシングル曲「イチブトゼンブ」(2009年8月5日発売)を演奏しなかった。

実はこれは、とてもレアなケースなのである。どういったことか。筆者が説明する。

「イチブトゼンブ」は、B’zの2000年代を代表するヒットソング。着うた・着うたフルを合わせたダウンロード数は222万ダウンロードを記録し、オリコン年間チャートでは6位にランクインした。
またフジテレビ系月9ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』の主題歌となったこともあり、幅広い認知度を誇っている楽曲であるとも言えよう。

そしてライブでも、「イチブトゼンブ」は定番曲になっている。2020年11月28日に発表された「B’zLIVE通算演奏回数ランキング」では第7位にランクインし、近年のライブではほぼ全公演で欠かさず演奏されてきた。

ここで演奏記録を振り返っていく。B’z「イチブトゼンブ」が今回ライブで演奏されなかったのは、いったいいつぶりのことなのだろうか。但しここでは、「イチブトゼンブ」を物理的にセットリストに組み込めない公演は全て除外して考えていくこととする。(リリース年代別に楽曲を演奏した『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』のDay1~3、5公演など)

その答えは、2018年9月9日開催の『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』豊田スタジアム(愛知)3日目公演だ。ここで読者の方は、なんだ3年ぶりのことか、と思うかもしれない。しかしちょっと待ってほしい。

同ツアーでは9月1日の福岡公演よりヴォーカル・稲葉浩志が声の調子を崩しており、一部公演で演奏メニューをカットしていた。そして同公演も、そうした事情で「イチブトゼンブ」がセットリストから外れてしまったのである(ほかに2日福岡公演、8日愛知公演も同様)。つまりこれは外的要因によるものだ。よってこのケースは、カウントから除外したい。またこのツアーの次に「イチブトゼンブ」が演奏されなかったのは、2017年12月28日開催の音楽フェス『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017』になるが、この公演も、稲葉の声の不調で演奏メニューを大幅に短縮して終了した。(※「イチブトゼンブ」が演奏される予定だったかは明らかになっていないが、同時期開催の『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』では演奏されていた)これも外的要因が加わった公演だどみなすべきであろう。
よって、このケースも除外してもう少し深堀りして調査していきたい。

この次に「イチブトゼンブ」が演奏されなかった公演は、なんと2015年7月7日開催のライブイベント『ROCKROCK 20TH ANNIVERSARY LIVE【ROCK BEYOND ROCK】』まで遡る。この公演では、明らかになっている情報を確認する限り、自由なセットリスト選定を阻害する明白な外的要因は見当たらない(ちなみに同時期には『B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-』や『B’z LIVE-GYM 2015 -epic night-』を敢行しており、これらのツアーのロックテイストな演奏曲が選定されたという背景はある)。つまり、同公演で「イチブトゼンブ」はB’zサイドの自由意志のもとによって演奏されなかった、ということになろう。

これで答えが出た。つまり敢えて踏み込んで言語化すると、B’zがライブで意図的に「イチブトゼンブ」を演奏しなかったケースは、『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』とその直後の『B’z presents UNITE #01』横浜公演で約6年2ヶ月ぶりだったということになる。
これがいかにレアな出来事なのか、皆さんにも少しはご理解いただけたのではないだろうか。

さらに筆者は、「イチブトゼンブ」がリリース以降演奏されなかった公演を全て調べ上げた。その結果、さらに驚くべきことが分かった。残りの「イチブトゼンブ」が演奏されなかった公演は、全て海外公演か海外ツアーの国内追加公演、また直後に海外公演を控えた招待制ライブのみだったのである。

逆に言えば、国内向けの公演では、リリース以降のほぼ全公演で「イチブトゼンブ」が演奏されてきたということになる。そもそも「イチブトゼンブ」はリリース前から演奏されているのだが…(初演奏は2009年7月20日開催『B’z SHOWCASE 2009 -B’z In Your Town-』石橋文化ホール公演)とにかく、驚異的な演奏実績だ。

だが今回の公演も、史上初の試みとなった主催ライブイベントとその間で出演した音楽フェスであり、かつ2つの公演でセットリストを大幅に入れ替えるという主旨があったという事情も存在している。
一方で、『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』ではその前に行われた大阪公演の「今夜月の見える丘に」がセットリストに残り、『B’z presents UNITE #01』横浜公演ではコラボ曲とはいえ、「ultra soul」がセットリストに残った。
よって今回のケースは、学術的にも多少の意味がある、と言えるのではないだろうか。

ともあれ、何より鉄壁のヒット曲をもセットリストから総入れ替えしたB’zの攻めの姿勢こそ、大いに注目されるべきであろう。

GLAYとの『B’z presents UNITE #01』横浜公演のセットリストはこちら>>
『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』セットリストはこちら>>
Mr.Childrenとの『B’z presents UNITE #01』大阪公演のセットリストはこちら>>

B’zが「イチブトゼンブ」を演奏しなかったライブ公演一覧(2021年10月1日時点)

回数公演日公演名会場名国内/海外など
1.2011年8月31日(水)Music for Relief – Secret Show for JapanMayan Theater海外
2.2012年8月30日(木)PEPSI NEX presents B’z PREMIUM LIVE OSAKA/TOKYOなんばHatch国内※その後全米ツアーあり
3.2012年9月1日(土)PEPSI NEX presents B’z PREMIUM LIVE OSAKA/TOKYO新木場 STUDIO COAST国内※その後全米ツアーあり
4.2012年9月17日(月・祝)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-
The Warfield 海外
5.2012年9月19日(水)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-
The Showbox SODO 海外
6.2012年9月20日(木)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-
Orpheum Theatre 海外
7.2012年9月26日(水)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-
Sound Academy 海外
8.2012年9月28日(金)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-
The Fillmore Silver Spring海外
9.2012年9月30日(日)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-
Best Buy Theater 海外
10.2012年10月7日(日)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-
Gibson Amphitheatre海外
11.2012年10月17日(水)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA日本武道館国内※全米ツアーの追加公演
12.2012年10月19日(金)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA日本ガイシホール国内※全米ツアーの追加公演
13.2012年10月21日(日)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRAセキスイハイムスーパーアリーナ国内※全米ツアーの追加公演
14.2012年10月25日(木)B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA大阪城ホール国内※全米ツアーの追加公演
15.2015年7月7日(火)ROCKROCK 20TH ANNIVERSARY LIVE【ROCK BEYOND ROCK】Zepp Namba国内※ROCKROCK20周年を記念して出演
16.2017年12月28日(木)FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017インテックス大阪国内※Vo.稲葉の声の不調でメニューからカット
17.2018年9月2日(日)B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-福岡 ヤフオク!ドーム国内※Vo.稲葉の声の不調でメニューからカット
18.2018年9月8日(土)B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-豊田スタジアム国内※Vo.稲葉の声の不調でメニューからカット
19.2018年9月9日(日)B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-豊田スタジアム国内※Vo.稲葉の声の不調でメニューからカット
20.2020年10月31日(土)B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1Zepp Haneda(TOKYO)国内※リリース年別公演のため選択不可
21.2020年11月7日(土)B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day2Zepp Haneda(TOKYO)国内※リリース年別公演のため選択不可
22.2020年11月14日(土)B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day3Zepp Haneda(TOKYO)国内※リリース年別公演のため選択不可
23.2020年11月28日(土)B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day5Zepp Haneda(TOKYO)国内※リリース年別公演のため選択不可
24.2021年9月23日(木・祝)テレビ朝日ドリームフェスティバル2021幕張メッセ 国際展示場1・2・3ホール国内※音楽フェス
25.2021年9月28日(火)B’z presents UNITE #01横浜アリーナ国内※初の主催ライブイベント、大阪公演と別セトリの予告あり
26.2021年9月29日(水)B’z presents UNITE #01横浜アリーナ国内※初の主催ライブイベント、大阪公演と別セトリの予告あり
合計26公演。(2021年10月1日時点、筆者調べ)

当サイトの調べによると、B’zが「イチブトゼンブ」を演奏しなかった公演は計26公演。この集計だと、同曲のライブ演奏率(最初の演奏公演からカウント)は約90%、また国内公演のみの演奏率は、約92.8%にものぼる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました