AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

大谷移籍で米・L.A.の住宅事情を…B’zの元通訳が解説

スポンサーリンク
ロサンゼルス・ビバリーヒルズのイメージ画像 スタッフ

大谷翔平選手がドジャースに移籍したことを受けて、日本テレビ系『真相報道 バンキシャ!』(2023年12月17日放送)では、本拠地・米カリフォルニア州ロサンゼルスの住宅事情を取材。その中で、地元の不動産業者・Berkshire Hathaway HomeServices CPに話を聞き、これに同社の吉田佳代さんらが答えた。

吉田さんは、現地の高級住宅地・ビバリーヒルズにある9百万ドル(約13億円)の物件を紹介。もし大谷選手から電話がかかってきたらどうするかと記者に問われると、「全力でおうち探しをさせていただきます」と答えた。

吉田さんは前職でB’zのスタッフとして、コーディネーターやA&R、通訳などを歴任。2021年に、不動産業界に転身している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました