2021-01

エピソード

B’zの稲葉浩志と松本孝弘はどうやって結婚報告したの?

近年はSNSの普及などにより、芸能人や著名人の結婚のニュースが、インターネットを通じて世の中に知れ渡ることが増えた。また、本人が直接SNSにてファンに”結婚報告”をするケースも増えている。さて、それでは日本のロックユニット「B'z」の稲葉浩志(Vo.)、松本孝弘(Gt.)らは、いったいどのようにしてファンに結婚報告を行ったのだろうか?筆者がまとめた。
固有名詞

A’z

「A'z」(アズ)とは、ギター・松本孝弘とヴォーカル・稲葉浩志からなる日本のロックユニット「B'z」のデビュー直前に名付けられていたユニット名。”A”から”Z”まで全てをカバーする「A to Z」的な意味や、ギターとボーカルの「エース」の二人がジョイントして結成したという意味を込めて「A'z」と命名された。しかし感染症の名称と読み間違えられることが懸念され、「A」の次は「B」という観点から、最終的に「B'z」というユニット名が名付けられた。
面白い話題

B’zの名前の由来・意味について徹底解説

日本のロックユニット「B'z」のユニット名(バンド名)の由来やその意味は、いったい何なのだろうか?実は「B'z」という名前自体には、深い意味はない。いわゆる”語呂合わせ”的に付けられたものである。また具体的には、過去の本人たちのインタビューでの発言をまとめると、”短く現代的な、記号的な名前にしたい”という思惑の下で名付けられたユニット名である、と言えるだろう。
松本孝弘(Tak Matsumoto)

B’z松本孝弘とZARD坂井泉水の奇跡のコラボカバー曲「異邦人」

B'zのロックギタリスト・松本孝弘と、ZARDのボーカリスト・坂井泉水。実は二人は一度だけ、久保田早紀のヒット曲「異邦人」(1979)のカバーで、2003年にコラボを果たしたことがある。筆者がまとめた。
エピソード

稲葉浩志(B’z)の高校時代の大学受験勉強秘話

毎年1月中旬になると多くの受験生が志望校合格に向けて大学入学共通テスト(旧:センター試験/共通一次試験)に挑むが、果たして日本のロックユニット「B'z」のヴォーカリスト・稲葉浩志は高校時代、どのような受験勉強の日々を送っていたのだろうか?
タイアップ

ミュージックステーションの歴代テーマソング

テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』(Mステ)の歴代テーマソングについて、解説する。一覧は以下の通りである。
B'zのサポートメンバー

活躍する”B’zサポメン音楽講師”たち 生徒さんからB’zの曲指定で喜び!?

もし、自分が通う音楽教室の先生が、憧れのアーティストのサポートミュージシャンとして活躍していたら、どう思うだろうか?ーさて、B'zのサポートメンバーの中で少なくとも3人は、今現在音楽講師としても活躍している。中にはライブ後生徒さんからB'zの楽曲をリクエストされた、というケースもあるようだ。筆者がまとめた。
会報誌(be with!)

B’z、会報128号の発送予定日は2021年1月28日

ロックユニット「B'z」の公式ファンクラブ「B'z PARTY」が発刊する会報誌128号「be with! vol.128」の発送予定日が、2021年1月28日(木)に決定したことが発表された。
面白い話題

イナバ物置CMの社員の顔が全員B’z稲葉浩志に…衝撃の”公式コラ画像”が話題に

「やっぱりイナバ! 100人乗っても大丈夫!」ーこの印象的なテレビCMのフレーズは、もはや大半の国民が知っているだろう。だがもしそこに、姓が同じB'zのヴォーカリスト・稲葉浩志が登場したらー実は、B'zがリリースしたベストアルバム『B'z The Best "Pleasure II"』の読売新聞広告では、「松本引越センター」、「イナバ物置」とB'zがコラボした見開き広告が掲載されたのである。
タイトルとURLをコピーしました