広告

DAIGO、水卜アナもB’z稲葉『SING』声優出演に驚きの表情

日本テレビ本社ビルの外観写真SING/シング:ネクストステージ
画像出典:筆者撮影
広告

3日放送の日本テレビ系『ZIP!』の「SHOWBIZ」コーナーで、B’z稲葉浩志が米アニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』の日本語吹き替え版(18日公開、配給:東宝東和)で伝説のロックミュージシャン・クレイ・キャロウェイ役を務めることが発表されたニュースが紹介。これに、木曜パーソナリティーのDAIGOと総合司会の水卜麻美アナウンサーが驚きの表情を見せる場面があった。

広告

トピックが始まった直後に、ワイプの中の二人は身を乗り出し、驚きと関心を持った表情で映像に見入った。
予告映像が流れ始めると、DAIGOは「すごい…」と一言。さらにインタビュー映像が流れ始めると、水卜アナは「かっこいい…」と漏らした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました