Zepp Haneda(TOKYO)、1周年を迎えライブ開催アーティストらに感謝

東京都大田区羽田空港にあるライブハウスZepp Haneda(TOKYO)が2021年7月10日に開業から1周年を迎え、同日Twitterアカウントで、これまでにライブを開催したアーティストやスタッフ、来場者らに感謝の意を示した。

Zepp Haneda(TOKYO)は2020年7月10日にオープン。当初は同日にSEKAI NO OWARIがこけら落とし公演を行う予定だったが同公演が中止となり、無観客公演としては2020年7月18日開催の超ときめき▽宣伝部「超ときめき▽宣伝部の未来へつながる超ときめき▽コースター」、有観客公演としては2020年8月14日開催の[Alexandros]「[Alexandros] 10th ANNIVERSARY THIS SUMMER FESTIVAL 2020」が、Zepp Haneda(TOKYO)のこけら落とし公演となった。

その後はHYDEによる『HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde』(2020年9月)、B’zによる『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』(2020年10月~11月)などが開催。
以後はコロナ禍でありながらも、Zepp Haneda(TOKYO)では、無観客・有観客それぞれの形式で数々の著名なミュージシャンが公演を行っている状況だ。

⇒2020年7月以降のライブ開催実績はこちら>>(外部リンクに飛びます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました