広告

坪倉唯子、異例のB’z『FRIENDS Ⅲ』CMナレーション担当 本人認める

『B’z presents LIVE FRIENDS』での「シーズンエンド」のパフォーマンス映像のキャプチャ画像FRIENDS Ⅲ
画像出典:B'z公式Twitterの投稿より引用
広告

シンガーの坪倉唯子がB’zのコンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』(12月8日発売)のテレビCMでナレーションを担当していることがわかった。本人がTwitterで5日、認めた。

広告

収録曲「シーズンエンド」のコンセプト・ライブ『B’z presents LIVE FRIENDS』でのパフォーマンス映像が用いられた同CMは、4日放送の読売テレビ・日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』放送枠でオンエアされた。坪倉は、ナレーションを担当したかどうか尋ねたファンの質問に対し、ツイートで「正解っ!(笑)」と答えている。なお坪倉は、同アルバムや同ライブにコーラス(バックアップヴォーカル)として参加した。

サポートミュージシャンがB’zの作品のCMに出演することは極めて珍しい。一方坪倉は、自身のグループ「B.B.クィーンズ」がテーマソングを担当した番組でもある日本テレビ系特番『はじめてのおつかい! ~爆笑!2013年大冒険スペシャル~』でナレーションを務めたこともある。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました