広告

テレ東特番で小室ファミリーとビーイング・アーティストがコラボ B’zゆかり深い出演者多数

音楽制作会社「ビーイング」の本社「トーマスビル」の外観写真ビーイング
画像出典:筆者撮影
広告

2022年6月22日放送のテレビ東京系特番『テレ東音楽祭2022夏~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~』で、1990年代に音楽業界を席巻したいわゆる小室ファミリーの(小室哲哉からプロデュース・楽曲提供を受けた)アーティストと音楽制作会社「ビーイング」所属のアーティストが、メドレーでコラボを果たした。

広告

「ビーイング・アーティスト」の説明では、「B’z」の名前が筆頭に挙げられた。またかつてB’zと親交が深かったT-BOLANが出演。B’zのサポートメンバーを務めたギタリスト・大賀好修は「ZARD」の民放初となるライブステージにリードギターとして出演した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました