種子田健(B’zのサポートベーシスト)のプロフィール、現在のニュース

B'zのサポートベーシスト・種子田健の画像種子田健
画像出典:STUDIOYOUTDCのYouTube動画より引用

種子田健(たねだ たけし)とは、日本のミュージシャン。ベーシスト。音楽プロデューサー。1970年8月8日生まれ。三重県出身。年齢51歳。血液型A型。稲葉浩志、松本孝弘の作品にレコーディング参加しているほか、2021年時点で、B’zのサポートメンバー(ベース)を務めている。

来歴

13歳でドラムを始め、14歳でベースに転向する。ヤマハ音楽院(旧:ネム音楽院)出身。1997年、「Shavagutchies(シャバグッチーズ)」でメジャーデビューを果たし、1998年には野村義男らとバンド「FUNK ROCKET」を結成した。

その後、スタジオミュージシャンとして数多くのアーティストのレコーディング・ツアーに参加。
国内で有数の、著名なベーシストとして知られている。

B’zの作品へのレコーディング参加はまだないが、稲葉浩志、松本孝弘の作品に参加している。また後述するが、2021年時点でB’zのサポートメンバーに参加していることが明らかとなった。

稲葉浩志の参加作品

曲名初収録作品トラック数発売日発売元規格品番
oh my loveSinging Bird02.2014年5月21日VERMILLION RECORDSBMCV-8044(初回限定盤)、BMCV-8045(通常盤)
ルート53Singing Bird11.2014年5月21日VERMILLION RECORDSBMCV-8044(初回限定盤)、BMCV-8045(通常盤)

松本孝弘の参加作品

曲名初収録作品トラック数発売日発売元規格品番
月光かりの如くBluesman06.2020年9月2日VERMILLION RECORDSBMCS-8012(初回限定盤)、BMJS-8012~8013(アナログレコード LP2枚組)、BMCS-8013(通常盤)
Waltz in BlueBluesman08.2020年9月2日VERMILLION RECORDSBMCS-8012(初回限定盤)、BMJS-8012~8013(アナログレコード LP2枚組)、BMCS-8013(通常盤)
花火Bluesman09.2020年9月2日VERMILLION RECORDSBMCS-8012(初回限定盤)、BMJS-8012~8013(アナログレコード LP2枚組)、BMCS-8013(通常盤)
LovelyBluesman13.2020年9月2日VERMILLION RECORDSBMCS-8012(初回限定盤)、BMJS-8012~8013(アナログレコード LP2枚組)、BMCS-8013(通常盤)

「B’z Live from AVACO STUDIO」への参加

正式な発表は行われていないが、B’zの最新スタジオライブ「B’z Live from AVACO STUDIO」に参加していることが、映像で確認されている。

B’zのギタリスト・松本孝弘は、2020年6月発行のファンクラブ会報誌インタビューで、アルバム『Bluesman』(2020)にレコーディング参加した玉田豊夢(Dr.)と種子田健(Ba.)を絶賛。「今度はあのコンビでB’zでやりたいなと思うね。」と語っていた。

関連の話題

B’z、最新スタジオライブのダイジェスト映像「B’z Live from AVACO STUDIO」を公開

種子田健(たねだ たけし)の話題はこちら

B’zのサポートメンバーに関する最新ニュース・新曲・ライブの話題

B’zサポートベース清、全身自撮り写真を公開『Highway X』ツアー東京公演前に
B’z2022年エコパアリーナ(静岡)公演を終えたサポートメンバーたちの反応
青山英樹、静岡名店「さわやか」ハンバーグの写真を投稿 B’zファンも多数訪問か
実は超忙しいB’z2022年サポメンズ Key・川村は大学講義、Dr・青山は掛け持ち大移動ライブ…
B’z2022年マリンメッセ福岡公演を終えたサポートメンバーたちの反応

B’zのサポートメンバーのニュースはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました