B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト

松本孝弘 全国ソロツアー「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」開催決定

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

B’zのギタリストとして知られる松本孝弘が、約4年ぶりとなる全国ソロツアー「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」を開催することが明らかになりました。同ツアーは北海道、福岡、愛知、宮城、東京、大阪で、合計8公演が行われます。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。ロジカルで本質的な分析・論説を得意とする。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

松本孝弘、全国ソロツアー「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」を開催決定

B’zのギタリストとして知られる松本孝弘が、約4年ぶりとなる全国ソロツアー「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」を開催することが明らかになりました。

今回のツアーは、2016年に行われた全国ツアー「Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-」以来約4年ぶりとなるソロツアー。またソロ活動でのツアーとしては、2017年にダニエル・ホーと行ったツアー「Tak Matsumoto & Daniel Ho Live! 2017 -Electric Island, Acoustic Sea-」以来約3年ぶりのものとなります。

さらに同ツアーは新作を携えて行われることがすでに発表済み。2019年11月から、B’zでも共に作業を行っているアレンジャー・YTと制作を始め、その後別のアレンジャーとも作業を行った模様であり、作品の内容は、ブルージーなものになるということ今後のリリース情報の解禁にも一層の注目が集まります。

「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」ツアースケジュールはこちら 動員(キャパ)予測も

「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」は、北海道、福岡、愛知、宮城、東京、大阪の6都市で合計8公演が行われます。ツアースケジュールは下記の通りです。
またツアーの各会場の収容人数(キャパ)予測も併せて記載させていただきます。

公演日地域会場名地図開場 / 開演問い合わせ先収容人数(キャパ)予測
6月16日(火)北海道サッポロファクトリーホールこちら18:00 / 19:00WESS 011-614-99991,000
6月19日(金)福岡Zepp Fukuokaこちら18:00 / 19:00BEA 092-712-42211,526
6月22日(月)愛知Zepp Nagoyaこちら18:00 / 19:00サンデーフォークプロモーション 052-320-91001,864
6月23日(火)愛知Zepp Nagoyaこちら18:00 / 19:00サンデーフォークプロモーション 052-320-91001,864
6月25日(木)宮城仙台Rensaこちら18:00 / 19:00キョードー東北 022-217-7788700
6月29日(月)東京Zepp Tokyoこちら18:00 / 19:00H.I.P 03-3475-99992,709
6月30日(火)東京Zepp Tokyoこちら18:00 / 19:00H.I.P 03-3475-99992,709
7月5日(日)大阪大阪城音楽堂こちら16:30 / 18:00サウンドクリエーター 06-6357-44003,002

大阪城音楽堂公演のみ土日開催であり、また野外公演となります。

チケット詳細はこちら

チケット詳細は下記の通りです。

《 B’z PARTY受付 》

※いずれも会報誌やグリーティングカードでのご案内はございませんのでご注意ください。申込対象となる方は、下記期間内にてお申し込みができます。
お申し込みご希望の方は、下記期間内に、B’z PARTY > TICKET/ B’z Club-Gymからお申し込みください。

●B’z PARTY抽選販売 ◯申込受付期間:2020年3月2日(月)正午 ~ 3月10日(火)正午
◯申込対象者:2020年3月現在正規会員の方
◯抽選結果発表・当選者入金期間:2020年3月17日(火)正午 ~ 3月25日(水)23:59

●B’z PARTY二次抽選販売 ◯申込受付期間:2020年 4月6日(月)正午 ~ 4月13日(月)正午
◯申込対象者:2020年4月現在正規会員の方
◯抽選結果発表・当選者入金期間:2020年4月18日(土)正午 ~ 4月26日(日)23:59

【 B’z PARTY 】 https://bz-party.com/

《 諸事項 》

※3月現在正規会員となるためには、2020年1月27日までに、
4月現在正規会員となるためには、2020年2月25日までに入会継続手続が完了している必要があります。

《 B’z Club-Gym受付 》

●B’z Club-Gym抽選販売 ◯申込受付期間:2020年3月17日(火)正午 ~ 3月23日(月)正午
◯申込対象者:B’z Club-Gymにご登録の方
◯抽選結果発表・当選者入金期間:2020年4月1日(水)正午 ~ 4月8日(水)23:59

【 B’z Club-Gym 】 https://bz-party.com/clubgym/

《 プレイガイド最速先行抽選販売 》

●セブン-イレブン先行/up!!!ライブパス先行 (チケットぴあ抽選先行)◯申込受付期間:2020年3月24日(火)正午 ~ 3月30日(月)23:59
◯抽選結果発表・当選者入金期間:2020年4月3日(金)18:00 ~ 4月6日(月)23:59
◯受付URL:https://w.pia.jp/t/takmatsumoto/

●ファミリーマート先行(チケットぴあ抽選先行)◯申込受付期間:2020年3月31日(火)正午 ~ 4月5日(日)23:59
◯抽選結果発表・当選者入金期間:2020年4月9日(木)18:00 ~ 4月12日(日)23:59
◯受付URL:https://w.pia.jp/t/takmatsumoto/

《 一般発売 》◯発売日:2020年5月9日(土)10:00~

《 直前販売 》

直前販売につきましては、追ってお知らせいたします。

《 マッチングシステム 》

マッチングシステムとは、B’z PARTY販売分、もしくはB’z Club-Gym抽選販売で当選し、チケット代金のご入金・決済を完了している方が、諸事情によりコンサートに参加できなくなった場合、代わりに購入者を探すシステムです。
Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman- のマッチングシステムは、2020年5月18日(月)12:00から稼働予定です。
なお、公演により受付開始日時が異なりますので、詳細につきましては5月18日以降に、B’z Club-Gym>TICKET>マッチングページをご確認ください。また、マッチングシステムでのチケット販売は全て抽選となります。先着順ではございません。

※B’z Club-Gymはこちら

【 チケット料金 / 税込 】

● SS席・SS席2F指定席(Zepp公演): ¥13,000(B’z PARTYのみ・札幌 / 仙台公演は設定なし)
● S席・S席1Fオールスタンディング : ¥10,000
● 大阪城音楽堂・VIP席(B’z PARTYのみ / 1ドリンク・オリジナル折りたたみチェア付): ¥30,000
● 大阪城音楽堂・立見エリア: ¥10,000(B’z PARTYでのお取り扱いは予定しておりません)

※ ドリンク代…Zepp公演は別途600円、仙台公演は別途500円必要です。(札幌公演のみドリンク代なし)
※ 大阪城音楽堂の座席見取り図はこちら

B’z公式サイトでの詳細案内はこちら>>

大阪城音楽堂公演のみ、B’z PARTYのVIP席が用意されており、「オリジナル折りたたみチェア」が付属することがアナウンスされています。

VIP席付属「オリジナル折りたたみチェア」のイメージ画像はこちら

VIP席付属「オリジナル折りたたみチェア」のイメージ画像は下記の通りです。

「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」ツアータイトルの意味は?

さて、「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」ツアータイトルの意味はどのようなものになっているのでしょうか。
公式的な意味の発表はまだ行われておらず、あくまで個人的な見解であることをご了承いただければ幸いですが、英語の「Here comes…」は倒置法の一種であり、通常の表現をするならば「The Bluesman comes here」(ブルースマン/ブルース奏者が街に来る!)という文章となります。しかしこの倒置法を使うことで、より”ワクワクした気持ち””待ちわびた気持ち”が表現でき、いわば「ついにブルースマンが来た!」というような意味になります。
なお、ビートルズの名曲「Here Comes The Sun」でも同様の表現が使われており、今回多少同曲が意識されたタイトル付けが行われているのかもしれません。今後のインタビュー等での本人によるご発言にも注目が集まるところです。

松本孝弘ソロツアー「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」サポートメンバーが決定

また松本孝弘ソロツアー「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」のサポートメンバーも同時に発表されています。サポートメンバーは以下の通りです。

サポートメンバー

  • [ Guitar ]:大賀好修
  • [ Keyboard ]:川村ケン
  • [ Bass ]:Steve Billman
  • [ Drums ]:Brittany Maccarello

大賀好修は2011年から2018年までB’zのサポートギタリストを務めており、今回のツアーで松本孝弘と約2年ぶりに共演します。

ぴあから謝罪文 直前に「7ぴあ」から情報が漏れてしまう異例のハプニングも 裏表紙にツアー内容掲載

また今回の発表では、B’z Official Websiteにぴあ株式会社から謝罪文が掲載。
24日(月・祝)の時点で一部のセブン-イレブン店舗でエンタメ情報誌「7ぴあ」が予定日を誤って配布され、その結果公式の発表に先立ってツアー開催情報を告知してしまったことを謝罪しました。ぴあからの謝罪文は下記の通りです。

本来3月1日発行予定のエンタメ情報誌「7ぴあ」が、
一部セブン-イレブン店舗で発行予定日より前に設置開始され、
オフィシャルに先立って告知がされる形となりました。

お客様ならびに関係者の皆様へご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。
今後の再発防止と業務改善に努めて参ります。

ぴあ株式会社

B’z Official Website掲載文より引用( https://bz-vermillion.com/news/200226.html

なお当該「7ぴあ」は3月1日に発行される予定で、裏表紙に「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」の案内が掲載されています。

以上、B’zのギタリスト・松本孝弘が、約4年ぶりとなる全国ソロツアー「Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-」を開催するニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました