広告

「Tak、怒ってる?」

B'z公式Instagramに投稿された「Day3」の画像専門用語
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用
広告

「Tak、怒ってる?」(タック、おこってる?)とは、B’zのヴォーカル・稲葉浩志が無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day3』(2020年11月14日開催)の本編で、ギター・松本孝弘に対して発したセリフ。

Listen on Apple Music

概要

広告

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day3』では本編中盤に、無観客状態の会場・Zepp Haneda(TOKYO)の楽屋・ホワイエなどを使用して、松本と稲葉が当時の衣装・ポスターなどの使用品を見て回りながら1999年から2003年にかけてのB’zの活動を振り返る企画が実施された。
そして企画の終わりごろ、ステージに戻る場面で衣装の腰部分に装着された音響機器(集音マイク)を取り外した際に松本が、「さっきからね、自分でおさまえてた(押さえてたの方言)んだけど、カタカタカタカタ当たってうるさいんだよねすごい」とスタッフに”不満”を吐露した。

これに、稲葉が大笑い。直後に「Tak、怒ってる?」と松本の肩に寄りかかりながら目を覗き込んで問いかけ、松本は、「いや、怒ってはいないんだけど、なんかこうさ、気になっちゃって。」とコメントした。

当初、この場面がセリフの初出部分だったと思われていたが、2021年8月25日発売の映像作品『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』に収録されたドキュメンタリー映像で、「Day2」公演のリハーサル時にすでに稲葉が同様のセリフを発していたことが明らかとなった。

オマージュ

広告

その後、B’z公式SNSで公開された、松本と稲葉が次週公演の『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day4』を告知する動画(11月21日投稿)で、上記演出が、オマージュ的に再登場した。

動画の開始直後に、松本、稲葉らの頭上から楽曲「愛のバクダン」の演出で使用されているハート型の風船が複数落下。二人は風船を払い、また直後に松本が、「こんなとこまで降らしてるんじゃないよ、もう」と苦言を呈した。さらにこれに対して稲葉が「ちょっとTak、怒ってる?」と松本の肩に手を添えコメント。松本は、「怒ってはいない。怒っては、いない。」と返答した。

広告

(文責/『超(ウルトラ)速報』@ultra_sokuho 管理人・編集長、はやみん)

専門用語
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
広告
超(ウルトラ)速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました