金爆・鬼龍院翔、B’z「ALONE」スタジオライブ映像公開にコメント「今一番好きな曲かも」

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔の写真B'zの話題
画像出典:鬼龍院翔のTwitter投稿より引用

ビジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のヴォーカル・鬼龍院翔が11日夜、Twitterを更新。同日夕方にB’zが公式YouTubeチャンネルで最新スタジオライブから「ALONE」のフル映像を公開したことについて、コメントした。

鬼龍院はツイートで、

中2の時ベストのPleasureで本格的にB’zさんにハマった僕にとって「ALONE」はそのCDでは唯一サビ頭でハモりが無くて正直地味な印象の曲でした…
【スルメ曲】という言葉があるけど、今一番好きな曲かもしれない…号泣
20年も経って美味しくなるスルメってなんなん…?最高です!号泣

とコメント。自身が中学2年生の時にリリースされ、B’zに初めて興味を持つきっかけとなったベストアルバム『B’z The Best “Pleasure”』に収録されていた楽曲「ALONE」のスタジオライブ映像が公開されたことに、感嘆する様子を見せた。

鬼龍院はこれまでにB’zのファンであることを度々メディアで公言しており、2018年3月放送のテレビ朝日系バラエティ番組『アメトーーク!』”B’z芸人”にも出演。
中学生の時に「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」をラジオで聴いたことをきっかけに、直後にリリースされた『B’z The Best “Pleasure”』を購入し、高校2年生の時に『B’z LIVE-GYM 2002 “GREEN ~GO★FIGHT★WIN~”』横浜国際総合競技場(現:日産スタジアム)公演を観に行ったという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました