シェーン・ガラース、B’z「love me, I love you」のライブでのドラム演奏動画を公開

シェーン・ガラースがB'zのライブで「love me, I love you」をドラム演奏している動画シェーン・ガラース(Shane Gaalaas)
画像出典:Shane GaalaasのYouTube動画より引用

2002年から2018年の間にB’zのサポートメンバーを務めたカナダ出身のドラマー・シェーン・ガラース(Shane Gaalaas)が、自身のYouTubeチャンネルで、B’z通算17枚目のシングル曲である「love me, I love you」のライブでのドラム演奏動画を公開した。

シェーンは7日、Instagramを更新。
「Throwback to B’z Live Gym – Love Me, I love You ❤️❤️
Full vid on my YouTube Channel. Link on mystory(筆者訳:B’z LIVE-GYMの「love me, I love you」を振り返ってみよう。フルの映像はYouTubeチャンネルで。ストーリーズのリンクを辿ってね。)」と綴り、同日YouTubeで公開した、2015年のものと思われるB’zのライブでの「love me, I love you」の自身のドラム演奏動画を、シェアした。

動画

Love Me, I Love You (B'z Live Gym) Drum Cam | Shane Gaalaas

B’z「love me, I love you」はドラマーにとって難しい楽曲?

ちなみに「love me, I love you」は、いわゆる”シャッフル”のリズムが採り入れられた楽曲。
歴代でB’zのサポートドラマーを務めたシェーン・ガラース自身や黒瀬蛙一が、B’zの中で一番演奏が難しい楽曲としてこの「love me, I love you」を挙げたことがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました