ブラマヨ小杉、実はB’z主催ライブ『UNITE #01』に参加していた GLAY・HISASHI→堤下敦招待ルートで

小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
画像出典:YouTubeチャンネル「堤下食堂」の動画より引用

ブラックマヨネーズ・小杉竜一が、B’z主催のRock Project『B’z presents UNITE #01』横浜公演1日目(GLAYと共演、9月28日・横浜アリーナ開催)を観覧していたことを明かした。

小杉は、6日にインパルス・堤下敦(動画では「堤下アツシ」)のYouTubeチャンネル「堤下食堂」で公開された動画に出演。”事の経緯”を説明した。

実は小杉はこれまで、B’zのライブに出演した経験がありながらもいわゆる”コネクション”などを使わずに自力でチケットを獲得しており、このことがファンの間で有名となっていた。
そして『B’z presents UNITE #01』では激しいチケット争奪戦に挑んだものの複数回敗れ、参加できないことが濃厚となっていた。

しかしGLAY・HISASHIが、かつて動画で共演した堤下とYouTubeチャンネルのスタッフらを、同横浜公演に招待。人数が無制限だったこともあり、堤下はかねてより親交がありB’zのファンである小杉を想起しオファーしたところ、たまたま小杉もその日は予定が空いていたことで、観覧が実現したのであった。ちなみに同日は、GLAY・TERUと親交があるSHOWROOM株式会社 代表取締役社長・前田裕二もライブに参加しており、同動画では二人のツーショットのほか、珍しいスリーショットも公開された。

小杉は動画内で、同大阪公演でチケットが獲れなかった後にB’zのファンからTwitterで「同じ立場でこうやってチケットトライして、ダメでもう行けない小杉さん。芸能人なのに知り合いとかと行かず、本当に嬉しいです。同じ目線でいてくれて、ありがとうございます」とリプライを貰っていたことを明かし、ファンに対し「行ってしまいました、すいません!」と謝罪。これに堤下も、「でもそれはほんとファンの皆さん、僕が誘ったんです、ほんとすいません!」と共に謝罪していた。

なお動画では、二人がB’zとGLAYのステージについて熱弁を奮っているほか、小杉が自身のライブ出演時(『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』一部公演にシークレットゲストとして)のエピソードなどを詳しく明かしている。

実はB’zとGLAYの公式SNS画像にも堤下・小杉・前田が写っている

ちなみに動画内では、公式SNSにアップされた会場での写真に堤下・小杉らが写っていることが明かされた。筆者も確認したところ、確かにギター・TAKUROの後ろ付近(前から10列目以内)に右から前田裕二・小杉竜一・堤下敦と思しき人物が写っていることが認識できた。小杉も動画内で語っていたように、観覧した位置はかなりの“良席”だったようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました