AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

六本木産業ビル

スポンサーリンク
「SOUND JOKER」跡地のTHE ROPPONGI TOKYO CLUB RESIDENCEの外観 専門用語
画像出典:筆者撮影

「六本木産業ビル」(ろっぽんぎ さんぎょうビル)とは、東京都港区六本木3-7-17にかつて存在した雑居ビル。

概要

地上8階・地下1階建てのビル。2階に「STUDIO BIRDMAN Brown Room」(1981年以降)、3階に「STUDIO BIRDMAN Gray Room」(1985年以降)、「SOUND JOKER」、4階にビーイングのオフィスやアレンジャー・明石昌夫専用の防音室(通称”明石ルーム”)(アレンジしたB’zなどのアーティストが売れ始めて以降)が存在していた。

スポンサーリンク
階数施設
4階ビーイングオフィス、明石ルーム(1992年頃以降か)
3階STUDIO BIRDMAN Gray Room(1985年9月30日〜)※ミキシングのみ 、SOUND JOKER
2階STUDIO BIRDMAN Brown Room(1981年7月1日〜)

現在

「六本木産業ビル」は現在再開発の影響で取り壊されており、跡地には、高級タワーマンション「THE ROPPONGI TOKYO CLUB RESIDENCE」が建設されている。

スポンサーリンク

「六本木産業ビル」の当時の画像

なお、存在していた当時の「六本木産業ビル」の画像が、現在も物件検索サイトに掲載されている。(「STUDIO BIRDMAN」と「SOUND JOKER」の看板があるのが確認できる。)

スポンサーリンク
B'zがセッションした音楽スタジオ「SOUND JOKER」の画像
画像出典:「東京オフィス検索」の物件紹介ページ(https://of-tokyo.jp/building/%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%83%93%E3%83%AB/7077/)より引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました