広告

オダウエダが『THE W』でB’z曲登場の”カニ”ネタを披露し優勝

B'zのネタを披露し『THE W』を優勝したオダウエダの画像テレビ番組で取り上げられた話題
画像出典:オダウエダ・植田紫帆のTwitter投稿より引用
広告

日本テレビ系で13日に生放送された女性芸人ナンバーワン決定戦『女芸人No.1決定戦 THE W』で、ボケ担当・小田結希とツッコミ担当・植田紫帆からなる吉本興業所属のお笑いコンビ「オダウエダ」が優勝(第5代目)。最終決戦の舞台で披露した”カニ”をフィーチャーしたネタ(2回目)で、B’zの楽曲「今夜月の見える丘に」を使用する場面があった。

広告

同ネタは、バイト先の先輩男性役・小田が、後輩女性役・植田のことをストーキングしているように見えるものの、実は「カニ」に執着しているという主旨のネタ。中盤で、男性の自宅にあるコンボからB’z「今夜月の見える丘に」が流れ、一見「カニ」と関係ないように見える同曲の「輝く丘にカニ」という部分を集中的に聴いている、というオチが盛り込まれた。またこれに植田は、「稲葉(浩志=Vo.)さんと松本(孝弘=Gt.)さんに謝ってください!」と突っ込んだ。

このネタでオダウエダは、審査員票・7票のうち3票を集め(Aマッソ=2票、天才ピアニスト=2票)優勝を果たした。

広告

また余談だが、同番組ではBGMとして松本孝弘がギター参加したBABYMETALの楽曲「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」が3年連続で使用された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました