Mステ2時間SPでアーティスト別CD総売上TOP10ランキングが発表 B’zが8307万枚で1位

B'z公式Instagramで公開されたアルバム『Highway X』リリースの告知画像テレビ番組で取り上げられた話題
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用

2022年5月13日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション 2時間SP』では、CDが世界で初めて発売されてからの40年間におけるCDシングルとアルバムの国内総売り上げをアーティストごとに集計した「CDシングル&アルバム総売り上げ最強アーティストランキング」が紹介。B’zがCD総売上枚数8307万枚を記録し、同ランキングで歴代1位に輝いた(オリコン調べ)。

【Mステ2時間SPで紹介】アーティスト別CD総売上TOP10ランキング

同ランキングが実質的に、現時点での最新の国内アーティスト別CD総売上枚数ランキングと同様だと考えられる。

順位アーティスト名CD総売上枚数
1位B’z8307万枚
2位AKB486316万枚
3位Mr.Children6050万枚
4位浜崎あゆみ5073万枚
5位サザンオールスターズ4965万枚
6位DREAMS COME TRUE4499万枚
7位4343万枚
8位松任谷由実4004万枚
9位GLAY3911万枚
10位ZARD3769万枚
出典:オリコン調べ。

なお在京キー局の番組でB’zらTOP10アーティストのCD総売上枚数が発表されるのは、2021年2月10日放送のTBS系『東大王』(オリコン調べ)以来だとみられる。B’zは同ランキングと今回のランキングの間で約16万枚分、売上枚数を増やした計算になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました