モヒニ・デイ、B’zツアー中の練習映像を公開 動きを確認しながら…

モヒニ・デイがB'z「俺をカルマを生きろ」を練習している時の映像モヒニ・デイ(Mohini Dey)
画像出典:モヒニ・デイのInstagram投稿より引用

世界中で活躍しているインド人女性ベーシスト・モヒニ・デイ(Mohini Dey)が日本時間23日、自身のInstagramを更新。2019年の全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』に参加するため日本に滞在していた際に演奏曲「俺よカルマを生きろ」(AL『NEW LOVE』、2019)を自宅で練習していた時の映像を、新たに公開した。

投稿本文には、

On a serious note:
Tip no.1 to feeling free while playing, practise wearing a bath robe.
Tip no.2 to groove well, practise your moves in your room when practising the songs.
This is me in 2019 practising my moves and parts in my Apartment during the B’z Tour in Japan.
LOL
(筆者訳:真面目な話をすると:
ヒント1 演奏中に自由を感じたいなら、バスローブを着て練習しましょう。
ヒント2 うまくグルーヴを作りたいなら、曲を練習している時にあなたの部屋であなたの動きを練習してください。これは2019年に日本でのB’zのツアー中に私のアパートで私の動きとパートを練習している私です。(笑))

モヒニ・デイのInstagram投稿(https://www.instagram.com/p/CPK8W9bj-ax/)より引用

と記載。動画と本文から、モヒニは当時、パソコンのWEBカメラと思われるものを活用して自身のプレイや動きをチェックしながら、B’zのツアー演奏楽曲を練習していた模様である。

モヒニは2019年、B’zのマネジメントサイドからオファーを受け、オーディションを経てツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』に参加。多忙な活動の中で懸命に練習を重ねたことによって当時は自身にとって異種であったロックステージでのパフォーマンスを楽しむことができるようになった、というエピソードを、雑誌『ベース・マガジン』2019年11月号のインタビューで語ったことがある。モヒニの圧巻のプレイは、地道な努力の上に築かれたものであったのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました