B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
B'zの話題

B’z松本孝弘から直筆メッセージが到着「I am a Bluesman」「俺の魂の叫びを聴いてくれ」

B'zの話題
(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

B’zのギタリスト・松本孝弘が、翌2日(水)にソロアルバム『Bluesman』をリリースするにあたって、公式サイトに直筆メッセージを寄せました。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。ロジカルで本質的な分析・論説を得意とする。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

B’z松本孝弘から直筆メッセージが到着「I am a Bluesman」「俺の魂の叫びを聴いてくれ」

B’zのギタリスト・松本孝弘が、翌2日(水)にソロアルバム『Bluesman』をリリースするにあたって、公式サイトに直筆メッセージを寄せました。

B’z公式サイトなどでは1日(火)昼、約4年ぶりとなるソロアルバム『Bluesman』をリリースする松本孝弘から直筆メッセージが公開。公開されたメッセージには、「I am a Bluesman!俺の魂の叫びを聴いてくれ!!」と力強く記されています。

松本孝弘「Bluesman」の正式な読み方は「ブルーズマン」。松本にとって「Blues」とは?

ちなみに今回のアルバムタイトルの正式な読み方は、「ブルーズマン」。松本は、「ブルーズ(Blues)」という言葉について、各インタビューで”自分の中で、「ロックンロール」はかっこいいものの象徴であり、「ブルーズ」は内面的な、心の動きのようなメンタル的なもの”であると語っています。

いよいよリリース日を迎える、Tak Matsumotoこと松本孝弘のソロアルバム『Bluesman』。
自身の最新作が一番好きと語る松本孝弘による”最新作”を、是非じっくりと堪能したいところです。

以上、B’zのギタリスト・松本孝弘が、ソロアルバム『Bluesman』をリリースするにあたって、公式サイトに直筆メッセージを寄せたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました