「B'z 超まとめ速報」の更新はTwitterからチェック!

木村拓哉さん、B’z稲葉浩志さん歌詞提供曲「One and Only」を解禁!レコーディング秘話も「仮歌、コーラス、アレンジまで全てやった音源が届いて…」 #木村拓哉 #稲葉浩志 #OneandOnly #GowiththeFlow

▼旅行時のホテル予約はこちら
稲葉浩志/KOSHI INABA

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

俳優・歌手の木村拓哉さんがパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」の2019年12月1日(日)放送回において、B’zのヴォーカリスト・稲葉浩志さんが歌詞提供したことが話題を呼び、2020年1月8日(水)発売の木村拓哉1stオリジナルアルバム『Go with the Flow』に収録される予定の楽曲「One and Only」が解禁されました。
さらに木村さんは同番組で、レコーディングにまつわる稲葉さんとのエピソードを語られています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。




木村拓哉さん、B’z稲葉浩志さん歌詞提供曲「One and Only」をラジオ番組で解禁

俳優・歌手の木村拓哉さんがパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」の2019年12月1日(日)放送回において、B’zのヴォーカリスト・稲葉浩志さんが歌詞提供し、2020年1月8日(水)発売の木村拓哉1stオリジナルアルバム『Go with the Flow』に収録される予定の楽曲「One and Only」が解禁されました。

木村さんは番組の冒頭で「さぁ、まずはこの曲で勢いつけますか!B’zの稲葉浩志さんに作詞していただいた曲『One and Only』!」と言い放ち、『Go with the Flow』の中から「One and Only」をオンエア。

1コーラスを流し終えた後に木村さんは、流れる曲をバックに「この曲…曲先だったんですけど、曲がまず届けられて、すごく勢いあるし、多保さんが作ってくれた世界観がすごく僕も好きだったので、”これは絶対ありだよね”って話になって。で、歌詞どうしようかっていうことになり、スタッフサイドから”どなたかにお願いするとかあります?”ってなって、で、ちょっとまぁダメ元で”稲葉さんとかどうかな”って言ったら、”一応、ダメ元で聞いてみます”ってことになり、そしたら3日後くらいに”あっ、OK出ました!”っていうことになって(笑) で、そこからすごい早かったですね。」と語り、楽曲「One and Only」のオファーに至るまでの過程について明らかにされました。

木村拓哉さん、稲葉さんとのレコーディングの裏話を披露「仮歌、コーラス、アレンジまで全てやった音源が届いて…」

さらに木村さんは、同番組内で続けて「で、びっくりしたのが、詞を稲葉さんが書いてくれて、”こういう詞が来ました、でレコーディングしてみてください”っていう「歌詞」が届くのかなと思ったら、そうじゃなくて、稲葉さんがいつも作業しているスタジオで、自分が作った歌詞で、仮歌、コーラス、アレンジ、すべてやったものが”これでどうですか?”っていうのが音源として届いて。”いやいやいやいや、稲葉浩志がガチで歌っているデモテープってこれもう製品じゃん!”っていう(笑)”この曲出来上がってんじゃん!”っていう。だから受け取った僕としては、有難いし嬉しいし、もう製品として出来上がってるものを自分化しなきゃいけないっていうハードルの高さとプレッシャーは、実在しましたよね。うん。だってめっちゃかっこいいんだもん。そのなんだろうなぁ、かっこよさ、僕が感じたかっこよさが、すごく僕を引っ張ってくれたというか、背中を押してくれたというか、両方ですよね、だから。背中を押してくれて前に進むだけではなく、引っ張ってくれたっていう。うん。そこは非常にあります。」と語り、稲葉さんが木村さんがオファー当初想像した”歌詞”以上のものを提出してきて、その稲葉さんが作ったデモテープによって、木村さん自身が前に進むことができたということを、自身の言葉で明らかにされています。

インターネット上では、「いつもの仕事を全うしたのだなぁ…」「絆が深いんだなぁ」「稲葉さんのデモテープ聴いてみたい」

また今回のラジオ放送を受けて、インターネット上では、「ただ歌詞を書くだけじゃなくて自分でメロディーにあうように歌ってコーラスつけてと彼のいつもの曲に言葉をのせるといういつもの仕事を全うしたのだなぁ」と稲葉さんがこなす仕事のクオリティの高さを称賛する声や、「稲葉さんの復活して欲しいという願いの手紙や作詞なども担当されているところを見て絆が深いんだなぁと思いました」と、その仕事への熱の入れようから木村さんと稲葉さんの関係性を想像する声に加え、「稲葉さんがガチで歌っているデモテープ‼️聴いてみたいです」などの、木村さんが番組内で絶賛した、稲葉さん自身によるデモテープの内容を気にする声が数多く聞かれました。

なおラジオで解禁された音源には”稲葉さんのコーラスが聞こえる”というファンからの指摘も相次いでおり、「One and Only」の実際の音源に、稲葉さんによるコーラスが収録されている可能性が取り沙汰されています。

アルバムリリースまであと約1ヶ月 ライブツアーまであと約2ヶ月

木村拓哉さんの1stオリジナルアルバム『Go with the Flow』リリース日まではあと約1ヶ月、さらに木村拓哉さんの初となるソロライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の開催日まではあと約2ヶ月となっています。
詳細は下記をご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました