広告

B’zツアー中に川村とYTが「KFC」を話題に “Fried”再来

KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)のイメージ画像川村ケン
画像出典:筆者撮影
広告

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』でサポートキーボードを務める川村ケンが、2022年8月31日に自身のブログを更新。B’zのツアー中に、サポートギターのYUKIHIDE “YT” TAKIYAMAから米ファストフードチェーン店「ケンタッキー・フライド・チキン」の正式名称が「KFC」に変更された理由について教わったと明かした。

広告

同記事では、楽屋で<「フライド(Fried)」というワードが、どうしても「油で揚げたもの」というイメージを持たせるため、近年のヘルシー志向のアメリカでは避けられる傾向があった>(引用:https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/2b3dce0579741641920dedf63f9860e3)ため<それぞれの頭文字だけをとって「KFC」とした>という説(引用:https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/2b3dce0579741641920dedf63f9860e3)が話題になった、と明かされた。(※一方で実際には、商標使用料回避のためという説もある。なお同名称は1991年に変更された。)

ちなみにB’zのツアーで「フライド(Fried)」という単語が話題になった例は、直近にもあった。2019年開催の全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』の一部公演MCでは、サポートベース、モヒニ・デイが日本語の「フライドポテト」(英語では主に「french fries」)という発音をするたびに大笑いしていたことが明かされた。(なおその理由が発音によるものなのか文法によるものなのかは最後まで明かされなかった。)

今回奇しくも全国ツアー中に再び、「フライド(Fried)」がサポートメンバーの中で話題となった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました