七緒香のB’z松本プロデュース全曲、サブスク解禁

音楽制作会社「ビーイング」の本社「トーマスビル」の外観写真松本孝弘の提供作品
画像出典:筆者撮影

歌手・七緒香(ななお かおり)の、B’z松本孝弘がプロデュースした1997年から98年にかけての全楽曲が9日、主要音楽サブスクリプションサービスにて配信開始となった。

七緒は1997年、松本のプロデュースによって1stシングル「恋は舞い降りた」(1997)でデビュー。
同曲は同名の映画『恋は舞い降りた。』の主題歌に起用され、スマッシュヒットを記録した。

その後も七緒は松本プロデュースの下、2ndシングル「いーんじゃない!!」、3rdシングル「ミネラル」、1stアルバム『七音』(1998)を立て続けにリリース。しかし、同作のリリース以降七緒は活動を一時休止し、1999年、レーベル移籍・小澤正澄(PAMELAH)プロデュースへの移行・シンガーソングライターへの転向を行った上で、4thシングル「命の水」をリリース、その後2000年に5thシングル「マルタナの丘」、5thアルバム『はじまりのうた』をリリースして以降は、活動を停止した。

現在七緒は自身の名義で音楽活動を行っておらず、今回の配信開始も、所属事務所からは発表されていない。しかし、一部のファンがSNS上でこのトピックに気付き、言及している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました