広告

B’z稲葉浩志がドルガバ&トムフォード20万超パジャマをライブで着用?驚きの声

広告
『B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』のステージ写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:B'z公式Instagramアカウントの投稿より引用
広告

B’zのヴォーカル・稲葉浩志が、『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』千秋楽公演(2022年11月27日開催、横浜・ぴあアリーナMM、ライブ・ビューイング、配信ライブ)で「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」、「トム・フォード(TOM FORD)」の”パジャマ”を衣装として着用しているのではないかと特定され、Twitter上で話題となっている。

広告

オープニングで着用されたのは、ドルチェ&ガッバーナのカメリアの柄がデザインされた赤色のシルクパジャマ(上下)だと推測され、アンコール(エンディング)で着用されたのは、トム・フォードの紫色のシルクパジャマパンツ、灰色のボタン付きサテンシャツだと推測されている。どちらも、参考価格が日本円にして20万円を超える代物だ。

衣装が特定されると、Twitterでは驚きの声が多数上がった。というのも、トム・フォードのパジャマはツアー序盤からファンによって注目されており、”稲葉さんのアンコールの衣装がパジャマだった”と報告する声が絶え間なく寄せられていたところだったからだ。この特定が正しければ、本当にステージ衣装がパジャマだったことになる。

母・邦子さん談で本人”パジャマ疑惑”否定?も…

広告

ちなみに稲葉の母・邦子さんが、ことし6月26日開催の広島公演(2日目、広島グリーンアリーナ)を観覧し、同28日にInstagtamのライブ配信で感想を述べた際に、この稲葉の”パジャマ”風衣装に言及していた。

邦子さんは「最後(アンコール時)にパジャマ着とる(とライブに参加した他の人が)言うから、”え、パジャマ?”と思うて、アンコールの最後、その洋服だけ見てすぐ帰りました。(衣装を見て)あぁ、これが立派な…(と思った)」とコメント。さらに続けて、「夜あんなん着て寝るんかな~思いながら。(店舗スタッフ:「本当にパジャマなんですか?」)じゃないよ。うちの子(稲葉本人)に、あんた最後(アンコール)はパジャマ着て出る?って聞いたら、『パジャマなんか着てないよ』って言うてました。でも、柔らかそうな生地だったな」と述べ、稲葉本人に衣装として”パジャマ”を着用しているか訊いたところ、否定されたことを明かした。

稲葉本人が衣装の元がパジャマであることを認識していなかったのか、それとも双方が”用途”の話をしたため認識が食い違ったのか。いずれにしても興味深い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました