広告

B’z稲葉浩志、「仙台七夕花火祭」をホテルの風呂場のブラインドから覗き見る

仙台市内を上空から撮影した写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:筆者撮影
広告

B’zのヴォーカル・稲葉浩志が、2022年8月5日に行われた「仙台七夕花火祭」(仙台青年会議所主催お※「仙台七夕まつり」の前夜祭)で打ち上げられた花火を、ホテルの風呂場のブラインドの隙間から鑑賞していたことがわかった。翌6日開催の『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』仙台2日目公演(ゼビオアリーナ仙台=宮城県仙台市太白区)のMCの場面で、自らが明かした。

広告

稲葉は公演前日の「仙台七夕花火祭」開催時ホテルに滞在していたといい、花火の音が聞こえて最初はその正体を”雷”だと思ったという。しかしその音があまりにも連続し、部屋の窓から確認できなかったため、稲葉は音が鳴る方角をサーチ。するとその先にはお風呂場があり、結果的に稲葉は、お風呂場の窓辺に備え付けられたブラインドの隙間から覗き見る格好で、花火を観賞することに成功したのであった。稲葉は今回の花火鑑賞について、「一人で見ててちょっと寂しい感じですけど、遠くから見ても綺麗ですね。」と振り返った。

また別の場面では、稲葉が公演当日に仙台市内で「仙台七夕まつり」が行われていることについて言及。「気が気じゃないんじゃないですか?大丈夫ですか?」と問いかけ、拍手で反応する観客に対し、「こっちだって祭りなんだよ!」とわざと語気を強めるように言い放つ場面もあった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました