B’z軍団リーダー、大橋ヒカルがものまねグランプリで「もう一度キスしたかった」熱唱

日本テレビ本社ビルの外観写真テレビ番組で取り上げられた話題
画像出典:筆者撮影

ものまねグループ「B’z軍団」のリーダー・大橋ヒカルが、2022年5月3日放送の日本テレビ系『ものまねグランプリ ガチの歌ものまねNo.1決定戦』に出演。1990年~2010年に発売された楽曲の中から、B’z「もう一度キスしたかった」を熱唱し、1回戦で審査員から最も高い評価を受けるなど健闘した。

同番組で意気込みを聞かれた大橋は「普段は(B’z軍団のメンバー)7人で歌ってるんですけど、初めて一人で歌います」とコメント。さらに、芸歴15年を迎えた今「改めてB’zの稲葉(浩志)さん(のものまね)一本で勝負したい」と述べ、歌唱に挑んだ。

グループ内全5組のパフォーマンスが終わった後には、審査員のDJ KOOが、「稲葉さんは90年代ガチでずっと一緒に歌番組出てたんで、それが蘇ってきましたよね。良かったですね。」とコメント。また、審査員からの評価も、最も高かった。しかし観客からの評価との合計でものまねタレント・神無月(ものまね:井上陽水)に敗れ、1回戦敗退となった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました