広告

サックス奏者・土岐英史が逝去 B’z「ある密かな恋」「きみをつれて」参加

B'zのレコーディングにも参加したサックス奏者・土岐英史さんの写真ミュージシャン・関係者
画像出典:土岐英史さんのホームページより引用
広告

かねてより病気療養中だったサックスプレイヤーの土岐英史(とき ひでふみ)が2021年6月26日、がんのため死去した。享年71歳。

広告

土岐は1950年2月1日、兵庫県神戸市生まれ。高校入学後16歳でプロデビューし、大阪音楽大学中退後には鈴木勲、宮間利之、日野皓正などが率いるバンドで活躍。また、山下達郎や竹内まりやら著名な歌手のバックも務めた。長女は、歌手の土岐麻子(あさこ)。

なお土岐英史は、B’zのミニアルバム『FRIENDSⅡ』(1996年11月25日発売)収録の「ある密かな恋」「きみをつれて」にレコーディング参加している。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました