B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
B'zの話題

B’z「HOME」の自宅セッション動画 『B’z “HOME” session』が公開

B'zの話題
(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

B’zのギタリスト・松本孝弘とヴォーカリスト・稲葉浩志が、1998年のヒットシングル「HOME」を自宅からセッションした動画『B’z “HOME” session』が、YouTubeに公開されました。

B’zの公式YouTube、Instagramでは2020年4月27日(月)18時頃、B’zのギタリスト・松本孝弘とヴォーカリスト・稲葉浩志が1998年7月発売のB’z 25枚目のシングル「HOME」を自宅からセッションした動画が投稿。公開から1時間で2万以上の”いいね”が集まるなど、動画には、早速大きな反響が寄せられています。

『B’z “HOME” session』と題された同動画には、ギターブランド”Gibson”のTシャツとジーンズを着た松本孝弘と、黒の柄Tシャツとジーンズを着た稲葉浩志が登場。
松本孝弘はアコースティックギター、エレキギターそれぞれを別カットで演奏し、またコーラスにも参加。さらに稲葉浩志は、原曲にフェイクを加え、手にしたマイクでしっかりとリズムを取って、楽曲「HOME」を滑らかに歌い上げています。(今回の「HOME」の演奏は2コーラス分)

ちなみにB’zの公式SNSに松本孝弘と稲葉浩志の二人による生演奏の様子が投稿されるのは、(アルバム『C’mon』のCM映像などを除くと)史上初のことであるものとみられます。

先日、INABA/SALAS(稲葉浩志とスティーヴィー・サラスのユニット)が「IRODORI」の自宅セッション動画を同じくYouTubeに公開していたところでしたが、B’zとしても、今回新たな挑戦を行ったことになります。

B’z “HOME” session

動画の概要欄には「First time playing HOME at home!」 B’zは「HOME」を初めて「HOME」で演奏

なお動画の概要欄には、「First time playing HOME at home!」(筆者訳:家で「HOME」を演奏したのは初めて!)というメッセージが記載。B’zの二人が初めて自宅で「HOME」を演奏した、ということが冗談交じりに明かされています。

B’zは現在、公式YouTubeチャンネルにて『B’z LIVE-GYM -At Your Home-』と題して、歴代23作品のビデオクリップ・ライブ映像を無料公開中。(5月31日まで)この企画が先日から各方面で話題を呼んでいたところではありましたが、今回の「HOME」セッション動画もまた、多くの人々の間で話題となることはどうやら間違いなさそうです。

B’z Official YouTube Channelはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました